Bleed It Out/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1: Mike Shinoda]
Yeah, here go for the hundredth time
さぁ、これでいよいよ100回目だぜ
Hand grenade pins in every line
前線に並ぶ手榴弾のピンをつかめ
Throw ‘em up and let something shine
すぐに投げて爆発させるんだ
Going out of my fucking mind
俺の狂った思考をぶちまけてやるよ
Filthy mouth, no excuse
汚らわしい口では言い訳もできないからな
Find a new place to hang this noose
この縄を吊るす新たな場所を探したんだ
String me up from atop these roofs
屋根の上から俺を吊るすんだぞ
Knot it tight I won’t get loose
緩くならないようにきつく結ぶんだ
Truth is, you can stop and stare
真実はな、立ち止まれるし、なおかつ見直せるのは知ってるよな
Bled myself out and no one cares
俺が流血したって誰もケアしてくれないよ
Dug the trench out, laid down there
堀を掘って、そこに置き去りにされて
With a shovel up out of reach, somewhere
どこか手の届かないとこにシャベルを置かれるんだ
Yeah, someone pour it in
さぁ誰か、流し込んでくれ
Make it a dirt dance floor, again
泥だらけのダンスフロアを作ってくれよ
Say your prayers and stomp it out
祈りを捧げて、足で踏んで固めるんだ
When they bring that chorus in
コーラスが始まったらいくぞ

noose:縄、首を吊るための縄
trench:堀、土を掘ってつくった穴や溝
chorus:曲のコーラス部分

[Chorus: Chester Bennington with Mike Shinoda]
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
Just to throw it away, just to throw it away
放り投げろ、ただ放り投げろ
I bleed it out
血を流すぞ

[Verse 2: Mike Shinoda]
Go, stop the show
今すぐ行って、ショーを止めてこい
Choppy words and a sloppy flow
どうせセリフはしどろもどろで、いいかげんな進行だ
Shotgun opera, lock and load
ショットガンのオペラさ、弾丸を装着したぞ
Cock it back and then watch it go
引き金を弾くんだ、よく狙って打てよ
Mama, help me, I’ve been cursed
ママ助けて、俺は呪われてるんだ
Death is rolling in every verse
ヴァースのたびに死人が転がるよ
Candy paint on his brand new hearse
キャンディペイントの真新しい霊柩車も
Can’t contain him, he knows he works
奴を封じることはできないよ、奴はまだまだやるつもりだ
Fuck, this hurts, I won’t lie
クソ、この痛みは偽りじゃないぞ
Doesn’t matter how hard I try
どんだけ這いつくばっても関係ないんだ
Half the words don’t mean a thing
半端な言葉なんて全く意味ないぜ
And I know that I won’t be satisfied
これじゃあ満足できないよ
why try ignoring him?
奴から目をそらすなよ
Make it a dirt dance floor again
泥だらけのダンスフロアを作ってくれよ
Say your prayers and stomp it out
祈りを捧げて、足で踏んで固めるんだ
When they bring that chorus in
コーラスが始まったらいくぞ

verse:曲のヴァース部分
Candy paint:飴玉のように透き通った色合い

[Chorus: Chester Bennington]
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
Just to throw it away, just to throw it away
放り投げろ、ただ放り投げろ
I bleed it out
血を流すぞ

[Bridge: Chester Bennington]
I’ve opened up these scars
これらの傷をさらけ出して
I’ll make you face this!
お前に突きつける
I’ve pulled myself far
ここまで俺は俺自身を鼓舞してきたんだ
I’ll make you face this now!
しっかり見とけよ!

[Chorus: Chester Bennington]
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
Just to throw it away, just to throw it away
放り投げろ、ただ放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
I bleed it out, digging deeper just to throw it away
血を流し、深く掘って放り投げろ
Just to throw it away, just to throw it away
放り投げろ、ただ放り投げろ

[Outro: Chester Bennington]
I bleed it out
血を流すぞ
I bleed it out
血を流すぞ
I bleed it out
血を流すんだぞ

曲名Bleed It Out
(ブリード・イット・アウト)
アーティスト名
(リンキン・パーク)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)

Bleed It Out/ 解説

「Bleed It Out」はアメリカのロックバンド、リンキン・パークの楽曲で、サードアルバム『』からのセカンドシングルです。

4年ぶりのアルバムはリンキン・パークの特徴であったミクスチャー色が薄れ、社会的、政治的なメッセージが強い歌詞が多くなりました。前二作と比べるとサウンド、歌詞ともに新境地を感じさせます。

マイク・シノダのラップヴォーカルはアルバムの中で2曲だけに留まり、この曲と「Hands Held High」のみになっています。なお、マイクが書いたこの歌詞は何度も却下されたので、冒頭部の “百回目だぜ” はその意図も含まれているようです。

4年ぶりのサードアルバムはプロデューサーがドン・ギルモアからリック・ルービンに代わりバンドとして新世界を航海してますが、自信作というよりはまだ試行錯誤してる印象があります。前二作のインパクトが強すぎたのかもしれません。しかし次回の『トランスフォーマー/リベンジ』の主題歌にもなった「New Divide」によって新境地に到達、新たな冒険に突入したと個人的には考えています。

乱闘騒ぎが逆再生される会場でバンドが演奏する‎ミュージックビデオはYouTubeで1億回以上再生されてます。‎