Centuries/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Du du du du-du du du
Du du du du du-du du du

Suzanne Vegaの1981年の楽曲“Tom’s Diner”からサンプリングしたイントロです。

[Chorus]
Some legends are told
語り継がれる伝説の中には
Some turn to dust or to gold
色褪せてしまうものもあれば輝きを増すものもある
But you will remember me
でも君は僕を忘れないだろう
Remember me, for centuries
忘れないだろう、何百年経っても
And just one mistake
たった一つの過ちで
Is all it will take
全てが変わる
We’ll go down in history
歴史の中に埋れていくんだ
Remember me for centuries
でも忘れないでいて、何百年経っても
Hey, hey, hey
Remember me for centuries
忘れないでいて、何百年経っても

音楽の世界では、ここで語られている伝説のように、短いヒットを出しては消えていくアーティストもいれば長く愛されるアーティストもおり、FOBのアーティストとしての姿勢が歌われているのではないかと言う解釈もなされています。 後にこの曲はトランスジェンダーのアクティビストであったMarsha P. Johnsonにインスパイアを受けて書かれたものであったことが明かされています。

[Verse 1]
Mummified my teenage dreams
10代の頃の夢は今やミイラのように干からびて
No, it’s nothing wrong with me
いや、僕におかしいところなんてないんだ
The kids are all wrong, the story’s all off
周りがおかしいのさ、話もつまらない
Heavy metal broke my heart
ヘビーメタルが僕の心を壊すんだ
Come on, come on, and let me in
さあ、僕を受け入れて
Bruises on your thighs like my fingerprints
君の腿の痣はまるで僕の指の跡のよう
And this is supposed to match
ぴったり合うはずなんだ
The darkness that you felt
君が感じた闇と
I never meant for you to fix yourself
君が自分でどうにかしろなんて思わないさ

抱いた当時は輝かしかった夢も葬り去り、現実を否定している様子が伝わってきます。ヘビーメタルとはcliff burtonの楽曲を指しているようです。 FOBの楽曲”This Ain’t A Scene, It’s An Arms Race”の歌詞とのつながりも示唆されています。

[Chorus]
Some legends are told
語り継がれる伝説の中には
Some turn to dust or to gold
色褪せてしまうものもあれば輝きを増すものもある
But you will remember me
でも君は僕を忘れないだろう
Remember me, for centuries
忘れないだろう、何百年経っても
And just one mistake
たった一つの過ちで
Is all it will take
全てが変わる
We’ll go down in history
歴史の中に埋れていくんだ
Remember me for centuries
でも忘れないでいて、何百年経っても
Hey, hey, hey
Remember me for centuries
忘れないでいて、何百年経っても

[Verse 2]
And I can’t stop ‘til the whole world knows my name
世界中に僕の名前を知らしめるまで止まれないんだ
Cause I was only born inside my dreams
夢の中に生まれた存在だから
Until you die for me, as long as there’s a light, my shadow’s over you
君が僕のために命を落とすまで、光が有る限り、僕は君に影を落とす
Cause I am the opposite of amnesia
記憶喪失なんて程遠いんだ
And you’re a cherry blossom
君は桜のように
You’re about to
咲き誇ろうとしている
You look pretty, but you’re gone soon
すごく綺麗だけれど、もうすぐ君はいなくなるんだ

自分自身の野心や夢の中に本当の自分の存在が宿ると歌っています。 1曲のヒットで姿を消すようなアーティストたちを桜のような儚い存在に喩え、自らの野心と自信を訴えています。

[Chorus]
Some legends are told
語り継がれる伝説の中には
Some turn to dust or to gold
色褪せてしまうものもあれば輝きを増すものもある
But you will remember me
でも君は僕を忘れないだろう
Remember me, for centuries
忘れないだろう、何百年経っても
And just one mistake
たった一つの過ちで
Is all it will take
全てが変わる
We’ll go down in history
歴史の中に埋れていくんだ
Remember me for centuries
でも忘れないでいて、何百年経っても
Hey, hey, hey
Remember me for centuries
忘れないでいて、何百年経っても

[Bridge]
’ve been here forever
もうずっとここにいるんだ
And here’s the frozen proof
確固たる証拠がここにある
I could scream forever
ずっと叫んでいられるんだ
are the poisoned youth
毒された若さそのものの僕たち

自らの存在を世界に刻み込むことがその存在意義なのだと歌っています。メインストリームの音楽と自分たちの音楽を対比しているようにも思われます。

[Chorus]
Some legends are told
語り継がれる伝説の中には
Some turn to dust or to gold
色褪せてしまうものもあれば輝きを増すものもある
But you will remember me
でも君は僕を忘れないだろう
Remember me, for centuries
忘れないだろう、何百年経っても
And just one mistake
たった一つの過ちで
Is all it will take
全てが変わる
We’ll go down in history
歴史の中に埋れていくんだ
Remember me for centuries
でも忘れないでいて、何百年経っても
Hey, hey, hey
Remember me for centuries
忘れないでいて、何百年経っても

曲名Centuries
(センチュリーズ)
アーティスト名
(フォール・アウト・ボーイ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
1月16日(アルバム)