Cheap Thrills/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
さあ、早く、ラジオをつけて
金曜日の夜なのよ、長くはかからないから
髪をセットして、メイクもしなきゃ
金曜日の夜なのよ、長くはかからないから

音楽にのって踊るという、お金のかからない楽しみ方を歌っている曲の始まりにふさわしい一節です。当初リアーナにむけて書かれたというこの曲は、髪型やメイクにこだわりを強く持っている彼女をモデルにしているのかもしれません。

[Pre-Chorus]
ダンスフロアに出るまで
ダンスフロアに出るまで
必要なものはもう全部持ってるの
お金はないけれど、お金はないけれど
私にはあなたがいるわ、ベイビー

ストリッパーに札束を振りまいたり、ドラッグを求めたりするようなクラブの楽しみ方ではなく、物やお金に拘らず純粋にその場を楽しむ姿を描いています。

[Chorus]
ベイビー 今夜を楽しむのに
お金なんていらない
(安っぽいスリルが好きなの)
ベイビー 今夜を楽しむのに
お金なんていらない
(安っぽいスリルが好きなの)
ビートを感じていられるなら
お金なんていらない
踊り続けられるなら
お金なんていらないの

幸せも楽しみもお金では買えないという、音楽でも頻繁に語られる価値観を歌っています。”Cheap thrills”というのは、深い意味のないただエキサイティングなこと、という意味もありますが、ここではより直接的にお金のかからない楽しみというのを指していると考えられます。

[Verse 2]
さあ、早く、ラジオをつけて
土曜日なのよ、長くはかからないから
マニキュアを塗って、ハイヒールも履かなきゃ
土曜日なのよ、長くはかからないから

[Pre-Chorus]
ダンスフロアに出るまで
ダンスフロアに出るまで
必要なものはもう全部持ってるの
お金はないけれど、お金はないけれど
私にはあなたがいるわ、ベイビー

[Chorus]
ベイビー 今夜を楽しむのに
お金なんていらないわ
(安っぽいスリルが好きなの)
ベイビー 今夜を楽しむのに
お金なんていらないわ
(安っぽいスリルが好きなの)
ビートを感じていられるなら
お金なんていらない
踊り続けられるなら
お金なんていらないの

[Bridge]
(安っぽいスリルが好きなの)
(安っぽいスリルが好きなの)
ビートを感じていられるなら
お金なんていらない
踊り続けられるなら
お金なんていらないの

[Chorus]
ベイビー 今夜を楽しむのに
お金なんていらないわ
(安っぽいスリルが好きなの)
ベイビー 今夜を楽しむのに
お金なんていらないわ
(安っぽいスリルが好きなの)
ビートを感じていられるなら
お金なんていらない
踊り続けられるなら
お金なんていらないの

[Outro]
(安っぽいスリルが好きなの)
(安っぽいスリルが好きなの)
(安っぽいスリルが好きなの)
(安っぽいスリルが好きなの)

曲名Cheap Thrills
(チープ・スリルズ)
アーティスト名
(シーア)
収録アルバム
リリース日