cotton candy/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
タルーラは知ってるんだ、僕が抱いてるのは彼女だけじゃないって
隠れて、身体を過剰摂取してはめまいがしてる
君の名前を教えてよ、君が抱えてる問題もね
僕も同じものを抱えてるから

12月、アルバム発売の僅か数日前に、パンセクシュアルでポリアモリストであることをカミングアウトしているヤングブラッド。タルーラという人物が実在の人物に基づいて描かれているのかは定かではありませんが、ヤングブラッドの母の車から名前をとっていることが明かされています。

[Pre-Chorus]
綿菓子みたいに君の歯に挟まって
君が僕を忘れられないようにしたいんだ、ダーリン

[Chorus]
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね

以前は自分のセクシュアリティに対し明確な認識がなかったというヤングブラッドですが、多くの人と対話を重ねるうち、パンセクシュアルというひとつのアイデンティティに気付いたと語っています。

[Verse 2]
今の世界は逆に回ってるって
僕は気がついたんだ
僕らのシーツは宗教さえもひっくり返すんだ、たまらないよな
僕に抱かれれば問題なんか全部解決するさ
また会おう

多くの宗教ではポリガミー、特に同性間でのそれについて批判的ですが、ヤングブラッドは自分の経験から、信仰さえもひっくり返そうと歌っています。

[Pre-Chorus]
綿菓子みたいに君の歯に挟まって
君が僕を忘れられないようにしたいんだ、ダーリン

[Chorus]
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね
朝がきたら帰っていいよ
一人にはなりたくないけれど
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね
朝がきたら帰っていいよ
一人にはなりたくないけれど
君に溺れていくんだ
君にも、君にも、君にも、君にもね

同アルバムに収録の楽曲“acting like that”とリンクした歌詞です。
曲名cotton candy
(コットンキャンディ)
アーティスト名
(ヤングブラッド)
収録アルバム 
リリース日10月9日