こんにちは、アニです。

今回はEminem(エミネム)、「Darkness(ダークネス)」の和訳を紹介します。

1月17日にサプライズリリースされた、アルバム「Music To Be Murdered By」。その中の1曲が、「Darkness」です。

この曲はショーを控えたエミネムと、ラスベガス・ストリップ銃乱射事件の犯人であるスティーブン・パドックを重ね合わせた歌詞になっています。PVを見れば、それがわかりやすいですね。

また、PVの最後を見ればわかるようにアメリカの銃規制法を変えようという意図が、この曲には込められています。

果たして、エミネムが世間に投じた1曲はどのように波及し、世論に影響を与えるのでしょうか。

さて、歌詞の和訳を見ていきましょう。

「Darkness」歌詞の意味と和訳

I don’t wanna be alone
I don’t wanna be
I don’t wanna be alone
In the darkness
I don’t wanna be alone
In the darkness
I don’t wanna be alone
In the darkness anymore

独りになりたくない
なりたくない
暗闇に一人ぼっちなんて
ごめんだ
暗闇に一人ぼっちなんて
ごめんだぜ
これ以上暗闇で
独りになりたくなんかない

Here I am, alone again
Can’t get out of this hole I’m in
It’s like the walls are closin’ in
You can’t help me, no one can

俺はここにいるぜ また独りだ
この穴から抜け出せないでいる
壁に囲まれたみたいな感じだ
君に俺は救えない 誰だって無理さ

I can feel these curtains closin’
I go to open ’em
But something pulls ’em closed again
Feels like I’m loathing in Las Vegas

カーテンが閉じられているみたいだ
俺は開けにいこうとする
でも何かがまたカーテンを閉じさせるんだ
ラスベガスなんか大嫌いって気分だ

Haven’t got the vaguest why I’m so lost
But I’d make you this small wager
If I bet you I’ll be in tomorrow’s paper
Who would the odds favor?

なんでこうなったかさっぱりわからねえ
でもお前とちょっとした賭けをしよう
明日の新聞に俺が載ることに賭けたら
俺とお前 どっちが有利だと思う?

I’m so much like my father
You would think that I knew him
I keep pacin’ this room
Valium and chase it with booze
One little taste, it’ll do
Maybe I’ll take it and snooze
Then tear up the stage in a few

俺は父親と似てるよ
あいつを知ってると思うだろうけど
この部屋でうろうろしながら
ベンゾを酒で流し込む
一口だけでいい それで十分
そしたら居眠りでもするかな
少ししたらステージの幕開けさ

Fuck the Colt 45
I’ma need somethin’ stronger
If I pop any caps
It better be off of vodka
Round after round after round
I’m gettin’ loaded
That’s a lot of shots
Huh? (Double entendre)

コルト45のビールだって?
もっとキツイやつがいい
フタを外すなら
ウォッカがいいな
何本も開けていって
酔っぱらってきたぜ
めちゃくちゃショットを決めたな
おい?(二つの意味でな)

I don’t wanna be alone
I don’t wanna be
I don’t wanna be alone
In the darkness
I don’t wanna be alone
In the darkness anymore

独りになりたくない
なりたくない
暗闇に一人ぼっち
なんてごめんだ
これ以上暗闇で
独りになりたくなんかない

Now I’m starin’ at
The room service menu off a Benzo
I can hear the music
Continue to crescendo
I can see the whole
Fuckin’ venue from my window
That’s when you know you’re schizo

ベンゾが切れて今俺は
ルームサービスのメニューを見てる
音楽がだんだん
大きく聞こえてきてる
窓からは会場が
全部見渡せるぜ
統合失調症の奴が見るような風景さ

‘Cause I keep peekin’ out
The curtain from the hotel
The music is so loud
But it’s almost as though
I don’t hear no sound
I should get ready for the show now

ホテルのカーテンから
外を覗いてるんだけど
うるせえ音楽だ
でもほとんど無音に感じるぜ
そろそろショーの準備をしなくちゃな

Wait is this the whole crowd?
I thought this shit was sold out
But it’s only the opening act
It’s early, don’t overreact
Then something told me relax
And just hope for the show to be packed

待てよ これで観客は全員か?
チケットは完売だと思ってたぜ
でもまだオープニングアクトだし
まだ早いだけ いちいち気にすんな
どこかから聞こえた「落ち着け」
「ショーが満員になるようただ祈っとけ」

Don’t wanna hit the stage
Before they fill each row to the max
‘Cause that’d be totally wack
You can’t murder a show nobody’s at
But what if nobody shows? Panic mode

全列埋まってなきゃ
ステージに出たくねえよ
じゃなきゃ頭いかれてるぜ
誰もいないショーをやるなんてな
でももし誰も来なかったら?パニックだ

‘Bout to snap and go
Motherfuckin’ wacko at any second
‘Bout to cancel the show
Just as fans below rush the entrance
Plan is a go to wreck shit
Cameras in all directions
The press is about to go ape shit
bananas on all the networks

キレそうだ
今すぐにでも頭がいかれちまいそう
今にもショーをキャンセルしかけたら
エントランスからファン達が走ってきた
盛大にかましてやる
全方位にカメラがあるんだ
プレスもスゲー騒ぎになりそうだぜ

Commando with extra clips
I got ammo for all the hecklers
I’m armed to the teeth
Another Valium, fall off the bed
Hit the ground and
Crawl to the dresser
Alcohol on my breath
As I reach for the Scope

まるで予備弾薬も積んだコマンドーだ
野次馬ども全員分の弾薬も持った
完全武装さもう一度ベンゾを飲んで
ベッドから転げ落ちる
地面に体を打ったら
ドレッサーまで這っていく
アルコールの匂いがする息で
スコープに近づく

I’m blackin’ out
I’m all out of meds
With them benzodiazepines gone
Now it’s just magazines
Sprawled out on the floor
Fuck the media
I’m goin’ all out, this is war

意識が飛びそうだ
薬が全部切れちまった
ベンゾヂアゼピンはもうない
今床に散らばってるのは雑誌だけ
メディアなんかクソくらえ
全部ぶちまけてやるよ 戦争だぜ

I don’t wanna be alone
I don’t wanna be
I don’t wanna be alone
In the darkness
I don’t wanna be alone
In the darkness anymore

独りになりたくない
なりたくない
暗闇に一人ぼっち
なんてごめんだ
これ以上暗闇で
独りになりたくなんかない

People start to show up
Time to start the show up
It’s 10:05 PM and
The curtain starts to go up
And I’m already sweatin’
But I’m locked and loaded
For rapid fire spittin’
For all the concert-goers

皆集まってきたな
ショーの始まりの時間だ
時刻は午後10時5分
幕が上がり始める
もう汗だくだが
狙いも装填もバッチリだ
コンサートの観客全員に
乱れ撃ちのためのな

Scopes for sniper vision
Surprise from out of nowhere
As I slide the clip in
From inside the hotel
Leanin’ out the window
Going Keyser Söze
Finger on the trigger
But I’m a licensed owner

スナイパースコープにして
どこからともなくサプライズだ
ホテルの中から
銃のスライドを引いて
窓から身を乗り出し
カイザー・ソゼのように
トリガーに指をかける
でも銃のライセンスは持ってるんだぜ

With no prior convictions
So loss, the sky’s the limit
So my supplies infinite
Strapped like I’m a soldier”
Got ’em hopping over walls
And climbing fences
Some of them John Travolta
Staying alive by inches

前科もついてないから
なんでもやりたい邦題さ
だから銃器は無限に持てるし
兵士みたいに武装できんのさ
壁の向こうに逃げたり
フェンスを登りだした奴らがいる
一部にはジョン・トラボルタみたいに
ギリギリ生きてる奴らもいる

Cops are knockin’, oh fuck
Thought I blocked the entrance
Guess show time is over
No suicide note
Just a note for target distance
But if you’d like to know
The reason why I did this

警察が来やがった クソ
エントランスは塞いだと思ったのに
ショータイムは終わりかもな
遺書は書かない
ターゲットとの射程距離のメモだけ
でももし俺がこんなことを
した理由を知りたいなら

You’ll never find a motive
Truth is I have no idea
I am just as stumped
No signs of mental illness
Just tryin’ to show ya the reason
Why we’re so fucked
‘Cause by the time it’s over
Won’t make the slightest difference

動機なんて絶対にわからないさ
だって俺もわからないんだから
俺も困ってるんだ
精神病の兆候もないし
俺らがなんでイカれてるかを
見せてやりたいだけ
終わる頃には
大した違いなんてないんだから

I don’t wanna be alone
I don’t wanna be
I don’t wanna be alone
In the darkness
I don’t wanna be alone
In the darkness anymore

独りになりたくない
なりたくない
暗闇に一人ぼっち
なんてごめんだ
これ以上暗闇で
独りになりたくなんかない

英語歌詞は「Darkness(ダークネス)」 – Eminem(エミネム)より引用

「Darkness」にまつわるエピソード

曲中でサンプリングされているのは、サイモン&ガーファンクルの名曲である「The Sound Of Silence」。これにより「Darkness」の重い雰囲気がより強調されていますね。

ちなみにアウトロで流れているニュース音声は近年のアメリカで起きた乱射事件で実際に報道で流れた音声です。

ラスベガス銃乱射事件やサンタフェ高校銃乱射事件。カリフォルニア高校銃乱射事件やアナポリスの新聞社銃乱射事件など、痛ましい事件の報道が流れます。

アメリカにとって非常にホットな話題である、銃規制問題に踏み込んだエミネムは流石のラッパーだと思いますね。

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia