初めてマイケル・ボルトンを知ったのは、彼によるレイ・チャールズの「Georgia On My Mind」のカバー。聴いてみて感じたのは、彼の圧倒的な歌唱力でした。今回は、その彼が作曲した「How Am I Supposed to Live Without You」の和訳を紹介したいと思います。

信じられなかったよ
今日あんな話を聞いた時は
君のことをちゃんと引き止めなきゃいけなかった
君がどこかへ行ってしまうって噂だったんだ
誰かが君の心を射止めたんだって
君の表情を見れば 本当だってことはわかるよ
僕に全部話してくれよ
君の思い描いてるプランってやつを
そのあと1つだけ教えてくれ 僕が帰る前に

教えてくれ 君なしでどうやって生きていけばいいか
こんなにも長い間 君のことを愛してきたんだ
君なしでどうやって生きていけばいいんだよ
僕は立ち直れるだろうか
僕の生きる理由が全部無くなったら

泣くために来たんじゃないんだ
わざわざ傷つきたかった訳でもない
僕の見た夢がただ終わりを迎えただけ
君のことを責められる訳もないよ
僕が自分の想像した世界に閉じこもっていたんだし
いつか友達以上の関係になれるって希望を抱いてね
夢を見ることがどんなに辛いかなんて 知りたくなかったよ
今でさえ 僕は耐えられないんだから

「How Am I Supposed to Live Without You(ハウ・アム・アイ・サポーズド・トゥ・リヴ・ウィズアウト・ユー)」 – Michael Bolton(マイケル・ボルトン)の歌詞を和訳

80年代の曲なのに、60年代や70年代のソウルミュージックの匂いがしますね。歌詞にも古き良き時代のテイストが感じられるのは、マイケル・ボルトンがソウルを愛しているからだと思います。実際、彼はその頃のソウルバラードをよくカバーしていますし。彼の「When A Man Loves A Woman」のカバーは非常に人気です。

ちなみに「How Am I Supposed to Live Without You」を初めにリリースしたのは、マイケル・ボルトンではありません。「Gloria」などのヒットで知られるローラ・ブラニガンにより、1983年にリリースされたのが最初です。

つまり楽曲提供していたものをセルフカバーした結果、ヒットしたということですね。マイケル・ボルトンの方は米ビルボード1位を獲得し、翌年のグラミー賞も受賞しました。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。