Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)/Marvin Gaye 歌詞和訳と意味

[Part I: “Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)”]

[Verse 1]
Rockets, moon shots
月に打ち上げるロケット
Spend it on the have-not’s
その金を 持たざる者たちに使えよ
Money, we make it
俺たちが稼いだ金は
Before we see it, you take it
手にする前に 巻き上げられちまう

[Chorus]
Oh, make me wanna holler
あぁ 叫びたくもなるさ
The way they do my life
俺の人生を どうにかしてる
(Yeah) Make me wanna holler
そりゃ 叫びたくもなるだろ
The way they do my life
俺の人生を こんなにされて
This ain’t living, this ain’t living
こんなの 生きてるって言えないよ
No, no baby, this ain’t living
これが生きてるなんてね
No, no, no, no

[Verse 2]
Inflation, no chance
インフレ もうダメだ
To increase finance
金の工面をするためのものさ
Bills pile up sky high
請求書は 空まで積み上がる
Send that boy off to die
若者は 死へと追いやられるんだ

[Chorus]
Oh, make me wanna holler
あぁ 叫びたくもなるさ
The way they do my life (He-ey-ey)
俺の人生を どうにかしてる
Yeah, make me wanna holler
そりゃ 叫びたくもなるだろ
The way they do my life
俺の人生を こんなふうにされて
Oh, baby

[Verse 3]
Hang ups, let downs
苛立って 失望して
Bad breaks, set backs
愚かな失策と 挫折
Natural fact is
ありのままの事実として
Oh, honey that I can’t pay my taxes
俺はもう 税金を払えないんだよ

[Chorus]
Oh, make me wanna holler
あぁ 叫びたくもなるさ
And throw up both my hands
もう お手上げだよ
Yeah, it make me wanna holler
そりゃ 叫びたくもなるだろ
And throw up both my hands (Ow!)
もう 完全にお手上げだ

[Verse 4]
Crime is (Woo!) increasing
犯罪は増え続け
Trigger happy policing
警官は はしゃいで取り締まり
Panic is spreading
パニックは拡散され
God knows where we’re heading
どこへ向かうかは 神のみぞ知る

[Outro]
Oh, baby
Make me wanna holler, they don’t understand
あぁ 叫びたくもなるさ あいつらは分かっちゃいないんだ
Yeah, make me wanna holler, they don’t understand
そりゃ 叫びたくもなるだろ なんにも分かっちゃいない

[Part II: “What’s Going On” Reprise]
Mother, mother (Mother, mother)
母さん 母さん
Everybody thinks we’re wrong (Mother, mother)
誰もが 俺たちが間違っていると言う
Who are they to judge us? (Mother, mother)
俺らは 誰に裁かれるんだろう?
Simply ‘cause we wear our hair long (Mother, mother)
Ooh
ただ 長髪っていうだけでさ
Ah-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya
Oh

曲名Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)
(インナー・シティ・ブルース)
アーティスト名Marvin Gaye
(マーヴィン・ゲイ)
収録アルバムWhat’s Going On
リリース日1971年 9月16日(シングル)
1971年 5月21日(アルバム)

Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)/Marvin Gaye 解説

マーヴィン・ゲイ、1971年の彼の画期的なアルバム『What’s Going On』の3枚目にして最後のシングル、そしてクライマックスの曲としてリリースされました。

アメリカの都心部のゲットーや殺伐とした経済状況、そしてそれらが住民に与える感情的な影響を描いています。

月に人を送り出すお金があるなら、まずはここで生きている人間を助けて欲しい・・・。

社会派アルバムと言える『What’s Going On』から、あまりにもシビアな心の叫びが聞こえます。

また、ファルセットを多用してる歌唱にも注目。

サラ・ヴォーン、エッタ・ジェームズ、グローバー・ワシントンJr.など、この曲のメッセージに共感し、カバーをしている歌手も多数います。