Liberian Girl/Michael Jackson 歌詞和訳と意味

[Intro]
Nakupenda pia
あなたを愛してる
Nakutaka pia
あなたを求めてるの
Mpenzi we’
愛しい人・・・

[Verse 1]
Liberian girl
リベリアの少女よ
You came and you changed my world
君が現れて 僕の世界は変わった
A love so brand new
今までにない 新しい愛
Liberian girl
リベリアの女よ
You came and you changed me, girl
君が現れて 僕の世界を変えてしまったんだ
A feeling so true
心の底から そう思ってる

[Chorus]
Liberian girl
リベリアの少女よ
You know that you came and you changed my world
君が現れてから 僕の世界は変わってしまった
Just like in the movies
With two lovers in a scene
まるで 映画の中の
恋人たちのシーンのように
And she says, “Do you love me?”
彼女はいうんだ 「私のこと愛してる?」
And he says so endlessly
そして彼は 何度も繰り返す
“I love you, Liberian girl”
「愛してるよ リベリアンガール」

[Post-Chorus]
Nakupenda pia
あなたを愛してる
Nakutaka pia
あなたを求めてるの
Mpenzi we’
愛しい人・・・

[Verse 2]
Liberian girl
リベリアの少女よ
More precious than any pearl
どんな真珠よりも尊い人
Your love’s so complete
君の愛は完璧なんだ
Liberian girl
リベリアの女
You kiss me then, ooh, the world
君が僕にキスをすると あぁ 世界は・・・
You do this to me
そうしてくれるよね

[Chorus]
Liberian girl
リベリアの少女よ
You know that you came and you changed my world
君が現れてから 僕の世界は変わってしまった
Just like in the movies
With two lovers in a scene
まるで 映画の中の
恋人たちのシーンのように
And she says, “Do you love me?”
彼女はいうんだ 「私のこと愛してる?」
And he says so endlessly
そして彼は 何度も繰り返す
“I love you, Liberian girl”
「愛してるよ リベリアンガール」

[Post-Chorus]
Nakupenda pia
Nakutaka pia
Mpenzi we’

[Chorus]
Liberian girl
リベリアの少女よ
You know that you came and you changed my world
君が現れてから 僕の世界は変わったんだ
I wait for the day
僕はその日を待っている
When you have to say, “I do”
君は「誓います」と言い
And I’ll smile and say it, too
僕は微笑みながら 「僕もだよ」と応える
And forever will be true
そうさ 永遠に真摯でいるよ

[Outro]
I love you, Liberian girl
愛してるよ リベリアン・ガール
All the time
どんな時でも
I love you, Liberian girl
All the time
I love you, Liberian girl
All the time
I love you, Liberian girl
All the time
I love you
I love you, baby
I want you
I love you, baby
Ooh
I love you, baby
I want it, baby
Ooh

曲名Liberian Girl
(リベリアン・ガール)
アーティスト名Michael Jackson
(マイケル・ジャクソン)
収録アルバムBad 
リリース日1989年 7月3日(シングル)
1987年 8月31日(アルバム)

Liberian Girl/Michael Jackson 解説

マイケル・ジャクソンのアルバム『Bad』からの第9弾シングルカット。そして、クインシー・ジョーンズが関わった最後の作品です。

じわじわと湧き上がる、リベリア女性への情熱的な想い。

ミュージックビデオは、豪華出演者のオンパレードで、最後のマイケルのいたずらっ子な笑顔も印象的です。