Ob-La-Di Ob-La-Da/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Desmond has a barrow in the market place
デスモンドは市場で屋台を出してる
Molly is the singer in a band
モリーはバンドのヴォーカルをやってる
Desmond says to Molly
デスモンドはモリーに言う
“Girl, I like your face”
君の顔が好きだよ
And Molly says this as she takes him by the hand
するとモリーは彼の手を握ってこう答える

[Chorus Repeat 2]
Ob-la-di, ob-la-da
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
Life goes on, brah
人生は続くよ
La-la, how their life goes on
人生はまだまだ続いていくんだよ

Ob-la-di, ob-la-da:life goes onと同じ意味だそうです。

[Verse 2]
Desmond takes a trolley to the jeweler’s store (Chu chu chu)
デスモンドはトロリーに乗って宝石店へ行く
Buys a twenty carat golden ring (Ring)
20カラットの金の指輪を買うために
Takes it back to Molly waiting at the door
ドアで待つモリーのもとに戻って
And as he gives it to her
彼女に指輪を渡すと
She begins to sing (Sing)
彼女は歌い始める

trolley:トロリー。電気で動く電車、バス
a twenty carat golden ring:実は20金のそこそこの値段の指輪

[Chorus Repeat 2]
Ob-la-di, ob-la-da
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
Life goes on, brah
人生は続くよ
La-la, how their life goes on
人生はまだまだ続いていくんだよ

[Bridge]
In a couple of years, they have built a home sweet home
数年後、二人は幸せな家庭を築き
With a couple of kids running in the yard
子供たちが庭を走り回ってる
Of Desmond and Molly Jones (Ha, ha, ha, ha, ha, ha)
もちろんデスモンドとモリー、ジョ-ンズ夫妻の子供だよ

[Verse 3]
Happy ever after in the market place
市場は幸せな空間に包まれてる
Desmond lets the children lend a hand (Arm, leg)
デスモンドは子供たちにお手伝いをさせて
Molly stays at home and does her pretty face
モリーは家でお化粧をする
And in the evening
夜に向けて
She still sings it with the band
今でも彼女はバンドで歌ってるからさ
Yes!
イエス!

[Chorus Repeat 2]
Ob-la-di, ob-la-da
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
Life goes on, brah
人生は続くよ
La-la, how their life goes on
人生はまだまだ続いていくんだよ

[Bridge]
In a couple of years, they have built a home sweet home
数年後、二人は幸せな家庭を築き
With a couple of kids running in the yard
子供たちが庭を走り回ってる
Of Desmond and Molly Jones (Ha, ha, ha, ha, ha)
もちろんデスモンドとモリー、ジョ-ンズ夫妻の子供だよ
Yeah!
イェーイ!

[Verse 4]
Happy ever after in the market place
市場は幸せな空間に包まれてる
Molly lets the children lend a hand (Foot)
モリーは子供たちにお手伝いをさせて
Desmond stays at home and does his pretty face
デスモンドは家でお化粧をする
And in the evening, she’s a singer with the band (Yeah)
夜になると彼女はバンドのシンガーさ

ポールは間違ってMollyとDesmondを逆に歌ってしまいましたが、ジョンは面白がったのでそのままになりました。ビートルズはこういうエピソードがたくさんあります。

[Chorus Repeat 2]
Ob-la-di, ob-la-da
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
Life goes on, brah
人生は続くよ
La-la, how their life goes on
人生はまだまだ続いていくんだよ

[Outro]
And if you want some fun
君も楽しみたいなら
Take Ob-la-di-bla-da
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダを歌おう

曲名Ob-La-Di Ob-La-Da
(オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ)
アーティスト名
(ザ・ビートルズ)
収録アルバムThe Beatles (The White Album)
リリース日 1(シングル)
1(アルバム)

Ob-La-Di Ob-La-Da/ 解説

「Ob-La-Di Ob-La-Da」はリバプール(イギリス)のロックバンド、ビートルズが1968年に発表した楽曲で『(ホワイトアルバム)』に収録されてます。ポール・マッカートニーの作品です。タイトルはナイジェリアのコンガ奏者、ジミー・スコットの口癖から付けられました。

ポールはイギリスのクラブで聴いたスカに触発されて制作しました。ジョン・レノンは婦人用のクソ曲としてこの曲を嫌ってましたが、イントロの陽気なピアノはジョンのものです。この当時のビートルズは険悪な空気でもレコーディングになるとミュージシャン魂のスイッチが入ってたそうです。

Ob-la-di Ob-la-da
オブラディ オブラダ
Life goes on brah
人生は続くよ
La-la how their life goes on
人生はまだまだ続いていくんだよ

人生のおまじないのような素晴らしいフレーズです。

』とバンド名を冠した2枚組アルバムは色んなタイプの曲が収録されており、人気が高いアルバムです。アートワークが真っ白なので『ホワイトアルバム』が通称になってます。

統一性のなさが逆に魅力的なのかもしれません。それでいて名曲揃いなのもザ・ビートルズです。迷曲「Revolution 9」も入ってます。

ヘルタースケルター(メチャクチャ)だけど、オブラディオブラダ(人生は続く)なんです。