Something/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Something in the way she moves
彼女の仕草
Attracts me like no other
魅了してやまない
Something in the way she woos me
僕に甘える仕草

[Chorus]
I don’t want to leave her now
離したくないよ
You know I and how
僕の本心が分かるだろ

and how:本当に、とても

[Verse 2]
Somewhere in her she knows
彼女の微笑はどこから来てるのかな
That I don’t need no other
他の女性は視界に入らないよ
Something in her style that shows me
僕に見せる姿

[Chorus]
I don’t want to leave her now
離したくないよ
You know I and how
僕の本心が分かるだろ

[Bridge]
You’re asking me will my love grow
僕の愛は成長するのかと君は聞くけど
I don’t know, I don’t know
僕には分からないよ
You stick around, now it may show
君がそばにいてくれたら見せてあげれるかもね
I don’t know, I don’t know
僕には分からないよ

[Verse 3]
Something in the way she knows
彼女は分かってるんだろうね
And all I have to do is think of her
僕が彼女のことばかり考えてるって
Something in the things she shows me
僕に見せる雰囲気

[Outro]
I don’t want to leave her now
離したくないよ
You know I and how
僕の本心が分かるだろ

曲名Something
(サムシング)
アーティスト名
(ザ・ビートルズ)
収録アルバム
リリース日1969年 (シングル)
(アルバム)

Something/ 解説

「Something」はリバプール(イギリス)のロックバンド、ビートルズが1969年に発表した楽曲で名盤『アビーロード』に収録されてます。ジョージ・ハリスンの作品です。

ジョージの曲で初のA面シングル、全米チャート1位、そしてション・レノンが『アビーロード』で1番の曲と評しました。

この曲に登場する彼女はジョージの最初の妻パティ・ボイドです。後にパティはジョージの親友エリック・クラプトンの妻になり「いとしのレイラ」「ワンダフル・トゥナイト」にインスピレーションを与えた女性としても知られてます。当のジョージはパティではなく、レイ・チャールズの影響と語ってます。

ジョージの曲にしては異例の長い時間がレコーディングに費やされました。ここぞとばかりにジョージは “もっとシンプルに” とベースの注文をポールにぶつけたようです。

ビートルズは素晴らしい楽曲には賛辞を送り、リスペクトするバンドです。ポールはジョージの死後、ライブで度々「Something」を演奏してます。

ジョージ・マーティンはジョンとポールに隠れながらもようやくソングライティングの素質を認められたジョージに対して、もっと寄り添うべきだったと反省しました。リンゴはジョージの台頭がビートルズを解散に向かわせたと発言してます。

ジョージらしい可愛らしくシンプルな歌詞です。和訳もシンプルを心掛けました。