最初、この曲のバックグラウンドを全然知らなかったので「何で銃とか戦争を感じさせる歌詞なんだ?」と思ってました。

後で調べたら、PUBGモバイルの1周年記念イベントのテーマソングなんですね。道理で歌詞がそれっぽいわけです。

歌詞の内容的には、悪化した関係を断ち切ってそれぞれの道を進もうとする二人のストーリーを描いたものになっています。

それでは、歌詞の意味を見ていきましょう。

「On 」歌詞の意味と和訳

悪いけど 話したくないの
行く前に少しだけ
個人的なことじゃないけど
ブラインドを下ろすわ
泣くのを見られたくないの
もし私をわかってくれたとしても
本当にわかってはいないから

それで泣き終わったら
自分のやるべきことに集中して
世界を救う準備をするの
悲しみは乗り越えて
自分らしくなる
皆に好かれるなんて無理だから

狙いをつけて 撃ち尽くす
今までになく目がさえてる
私を守れるのは私自身だけ
私のやり方でやるのよ
血に濡れた月が昇る
私の両目に炎が宿る
私を守れるのは私自身だけ
私のやり方でやるのよ

ホントにすまない
でも俺は行くよ
君の側にいたって
俺は役に立たないし
意味のない争いには
疲れてしまったよ
戦線に立つのは限界だし
やけどを負ってしまったんだ
ミスは謝るけど俺も人間なんだ
君を愛しているからこその
行動だって知らないだろうけど

でも俺に出来ることはもうない
もう行くよ 今がその時なんだ
俺は俺の道を行く 君と別れて

狙いをつけて 撃ち尽くす
今までになく目がさえてる
私を守れるのは私自身だけ
私のやり方でやるのよ
血に濡れた月が昇る
私の両目に炎が宿る
私を守れるのは私自身だけ
私のやり方でやるのよ

狙いをつけて 撃ち尽くす
今までになく目がさえてる
私を守れるのは私自身だけ
私のやり方でやるのよ
血に濡れた月が昇る
私の両目に炎が宿る
私を守れるのは私自身だけ
私のやり方でやるのよ

「On (オン・マイ・ウェイ) 」 – Alan Walker(アラン・ウォーカー)の歌詞を和訳