September/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Do you remember
覚えてる?
The 21st night of September?
9月21日の夜のこと
Love was changin’ the minds of pretenders
なんとなく気まずい関係を愛が変えていったよね
While chasin’ the clouds away
雲を追い払うように

Our hearts were ringin’
僕たちのハートは鳴り響いていた
In the key that our souls were singin’
魂が歌えるキーで
As danced in the night, remember
夜にダンスしたのを覚えてる?
How the stars stole the night away,
星たちが夜を奪っていった
Oh, yeah

pretender:フリをする人、偽善

[Chorus]
Hey, hey, hey
Ba-dee-ya, say, do you remember?
覚えてる?
Ba-dee-ya, dancin’ in September
9月に踊ったこと
Ba-dee-ya, never was a cloudy day
一度も曇り空にならなかった

Ba-dee-ya:バーディヤ。モーリス・ホワイトが曲の雰囲気に合わせて出て来たそうです。意味はないと思われます。近いのはハレルヤでしょうか?

[-Chorus]
Ba-du-da, ba-du-da, ba-du-da, ba-du
Ba-du-da, ba-du, ba-du-da, ba-du
Ba-du-da, ba-du, ba-du-da

[Verse 2]
My thoughts are with you
僕の想いは君と一緒にある
Holdin’ hands with your heart to see you
君を見たいから君のハートと手を繋いでる
Only blue talk and love, remember
バカ話と愛だけでいいんだ、覚えていて
How knew love was here to stay
愛がここにあったってこと

Now December
今は12月だけど
Found the love that shared in September
9月に愛を分かち合った
Only blue talk and love, rememberバカ話と愛だけでいいんだ、覚えていて
The love share today
僕たちが今日分かち合ったのは真実の愛だよ

blue talk:睦言、わい談

[Chorus]
Hey, hey, hey
Ba-dee-ya, say, do you remember?
覚えてる?
Ba-dee-ya, dancin’ in September
9月に踊ったこと
Ba-dee-ya, never was a cloudy day
一度も曇り空にならなかった
There was a
Ba-dee-ya, say, do you remember?
覚えてる?
Ba-dee-ya, dancin’ in September
9月に踊ったこと
Ba-dee-ya, golden dreams were shiny days
黄金の夢は輝かしい日々になった

[Bridge]
The bell was ringin’, oh, oh
愛の鐘が鳴り響いてる
Our souls were singin’
僕たちの魂が歌ってる
Do you remember never a cloudy day? Yow
曇り空にならなかったのを覚えているかい?

[Chorus]
There was a
Ba-dee-ya, say, do you remember?
覚えてる?
Ba-dee-ya, dancin’ in September
9月に踊ったこと
Ba-dee-ya, never was a cloudy day
一度も曇り空にならなかった
And we’ll say
Ba-dee-ya, say, do you remember?
覚えてる?
Ba-dee-ya, dancin’ in September
9月に踊ったこと
Ba-dee-ya, golden dreams were shiny days
黄金の夢は輝かしい日々になった

曲名September
(セプテンバー)
アーティスト名
(アース・ウィンド・アンド・ファイアー)
収録アルバムThe Best of Earth, Wind & Fire, Vol. 1
リリース日1978年 (シングル)
1(アルバム)

September/ 解説

「September」はイリノイ州シカゴのファンクバンド、アース・ウィンド・アンド・ファイアーが1978年に発表した楽曲です。

バンドを代表するディスコソングです。チャートでも全米8位、全英3位を記録してます。

歌詞は12月に9月を思い出す内容です。それも9月21日と具体的です。きっとこの日に結ばれたのは確実でしょう。しかし9月~12月はどう過ごしてたんでしょう?12月に再会?12月に本当の愛に気づいた?12月のクリスマスに一緒に過ごす人がいないから9月の女を呼び寄せた?普通に3か月記念?と妄想が膨らみます。

“Only blue talk and love (バカ話と愛だけでいいんだ)”

blue talkとは猥談、淫らな話、要はエロい話です。歌詞は曲の空気感があるのでバカ話にしましたが、ここがどうしてもポイントで軽い愛の歌を想像しちゃいます。3か月記念にしては12月の描写が少ないのが引っ掛かります。

むしろ深く考えてはいけないのかもしれません。すべてバーディヤで誤魔化されてなんでもOKを正解にします。