Stay With Me/Sam Smith(2014)

Stay With Me(ステイ・ウィズ・ミー)は、イギリスのシンガーであるSam Smith(サム・スミス)が2014年にリリースした曲。アルバム『In the Lonely Hour』に収録。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

Stay With Me/Sam Smith 歌詞和訳と意味

きっと一夜限りの関係は苦手なんだ
けど俺もただの男だから まだ愛を求めてる
ここのところ上手くいかないみたいだ
まだ行ってほしくない 手を握ってくれよ

側にいてくれないか?
君だけが必要なんだ
こんなの愛じゃないってわかってる
でもダーリン 側にいてくれ

どうしてこんな気持ちに?
こんなのダメだ 自分をコントロールしないと
こんなの上手くいかないって心の奥でわかってる
けど側にいてくれれば苦しまないで済むんだ

側にいてくれないか?
君だけが必要なんだ
こんなの愛じゃないってわかってる
でもダーリン 側にいてくれ

側にいてくれないか?
君だけが必要なんだ
こんなの愛じゃないってわかってる
でもダーリン 側にいてくれ

側にいてくれないか?
君だけが必要なんだ
こんなの愛じゃないってわかってる
でもダーリン 側にいてくれ

「Stay With Me(ステイ・ウィズ・ミー)」 – Sam Smith(サム・スミス)の歌詞を和訳

Stay With Me/Sam Smith 解説

Stay With Meは、ワン・ナイト・スタンド(=一夜限りの肉体関係)の相手に縋り、愛を渇望する人物を歌った曲です。愛のない肉体関係に溺れている自分に悲しみを感じつつも、愛を求めて繰り返してしまう不合理さがひしひしと伝わってきます。

まるでゴスペルのクワイアかのように、厚みのあるバックコーラスが泣きを誘う名曲ですが、MVでコーラス隊が出ているので勘違いされやすいものの、バックコーラスは全てサム・スミスの声で作り上げられています。サム本人によれば、およそ20ものコーラスをミックスしたそう。

サム・スミスがゲイであるということは、今ではよく知られていることですが、この「Stay With Me」を含むアルバム『In the Lonely Hour』をリリースした頃は伏せられていました。サムがゲイをカミングアウトしたのは、リリースしてしばらくたってからです。

これはサム本人が意図的にカミングアウトを避けたためでした。リスナーたちがアルバムを聴く際、「サムがゲイだから、男性に向けて書いた曲なんだ」と変な色眼鏡で見てほしくない…そうサムは感じていたのでした。

ちなみにこの曲、映画『Sing』でゴリラのジョニーがオーディションの舞台で歌った曲でもありました。ジョニーの歌唱力がきらりと光る、名シーンです。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。