Sunday Morning/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Yeah

[Verse 1]
Sunday morning, rain is falling
雨の降る日曜日の朝
Steal some covers, share some skin (Like that)
シーツを被って 肌を寄せ合う(あんな風に)
Clouds are shrouding in moments unforgettable
曇り空が俺たちを忘れられないひとときへと誘い
You twist to fit the mold that I am in
君は身をよじらせ 俺に体を重ねる

[Refrain]
But things just get crazy, living life gets hard to do
でも色々上手くいかなくて 生きるのが辛くてさ
And I would gladly hit the road, get up and go if I knew
きっと喜んで 元気を取り戻して向かってたよ
That someday, it would lead me back to you
いつか君のもとにたどり着けるってわかってたら
That someday, it would lead me back to you (Someday)
いつか君のもとにたどり着けるってわかってたらね

[Chorus]
That may be all I need
きっとそれだけでいい
In darkness, she is all I see
暗闇でも彼女だけがいてくれれば
Come and rest your bones with me
こっちへ来て一緒にゆっくりしようよ
Driving slow on Sunday morning
日曜日の朝くらい急がなくたってさ
And I never want to leave
このまま離れたくないな

[Verse 2]
Fingers trace your every outline
君の輪郭を一つひとつ指でなぞって
Paint picture with my hands
この手で姿を描くんだ
Back and forth, sway like branches in storm
嵐で揺れる枝のように不安定な俺たちだけど
Change the weather, still when it ends
嵐が去れば 結局は別れずじまいさ

[Chorus]
That may be all I need
きっとそれだけでいい
In darkness, she is all I see
暗闇でも彼女だけがいてくれれば
Come and rest your bones with me
こっちへ来て一緒にゆっくりしようよ
Driving slow on Sunday morning
日曜日の朝くらい急がなくたってさ
And I never want to leave
このまま離れたくないな

[Refrain]
Oh yeah, but things just get crazy, living life gets hard to do
でも色々上手くいかなくて 生きるのが辛くてさ
Sunday morning, rain is falling and I’m calling out to you
雨の降る日曜日の朝に俺は君に呼びかけるよ
Singing, someday it’ll bring me back to you (Oh yeah, oh yeah)
この歌で君のもとへ戻れることを願ってね
Find way to bring myself back home to you
君のもとへ戻るための道を自分で探すよ

[Chorus]
And you may not know
That may be all I need
わかんないだろうけど きっとそれだけでいい
In darkness, she is all I see (You are all I see)
暗闇でも彼女だけがいてくれれば(君がいてくれれば)
Come and rest your bones with me
こっちへ来て一緒にゆっくりしようよ
Driving slow on Sunday morning
日曜日の朝くらい急がなくたってさ
Driving slow, yeah, yeah
急がなくたって…

[Outro]
Driving slow, yeah, yeah
君の髪を飾る花
I’m flower in your hair
それはきっと俺なんだ

曲名Sunday Morning
(サンデー・モーニング)
アーティスト名
(マルーン5)
収録アルバム
リリース日 1(シングル)
(アルバム)

Sunday Morning/ 解説

以前「This Love」でも解説した通り、このSunday Morningも収録されているデビューアルバム『』の曲は全てボーカルであるアダム・レヴィーンの元恋人、Jane Hermanのことを歌った曲です。Sunday Morningも例外ではありません。

アルバム『』の日本盤がリリースされたのは、アメリカでの発売から約1年遅れの2003年7月23日。そして同年の9月29日には初の来日公演を行いました。その際、メンバーはカラオケバーを訪れるのですが、そこで自分たちの曲が日本のカラオケで歌えるリストに入っていることに気づきます。

この体験は2004年11月のSunday Morningシングルカットにともなう、プロモーションMVのアイデアに大きく生かされました。

そのMVは日本人の男性がカラオケバーでブロンド女性を相手に「This Love」を歌うシーンから始まり、その後Sunday Morningが流れてバーの皆が歌い出す、というもの。途中に差し込まれるバンドのレコーディングシーンはあのAbbey Road Studio、カラオケバーのシーンはロンドンのOtto Dining Loungeで撮影されています。

ちなみにこの曲、非常に多くのドラマや映画にも使われています。2003年のロマンチック・コメディ映画『恋愛適齢期(原題:Something’s Gotta Give)』やテレビドラマ『Third Watch』などで使われており、また映画『Love Actually』では彼らの別の曲「Sweetest Goodbye」が使われたことで、サウンドトラックにSunday Morningも一緒に収録されています。