和訳を見てみるとわかりますが、「Supersonic」はヤクの売人と対話する形で歌が進んでいきます。歌詞には麻薬を匂わせるスラングがいっぱい。Yellow Submarineはマリファナのことですし、Caneはコカインのことです。

曲に登場するエルサはマリファナとコカインを混ぜてキメるようなヤク中・・・。歌詞に出てくるAutograph(サイン)もなんだか意味深ですね。

ヤクの売人はエルサのサインを持ってて、他にもサインを欲しがっています。マリファナを吸うかわりにBMWに乗せろって言っていますし、多分ヤクと交換にBMWをゆずる誓約書へのサインなんじゃないかと思います。

ということはエルサは売人からヤクを貰うかわりに、何かの誓約書のサインをしたということですね・・・。なんだか意味が分かると怖い話みたいです・・・。おそろしや「Supersonic」。

今回はそんなOasis(オアシス)、「Supersonic(スーパーソニック)」の和訳を紹介します。

「Supersonic」歌詞の意味と和訳

I need to be myself
I can’t be no one else
I’m feeling supersonic
Give me gin and tonic
You can have it all but
How much do you want it?
You make me laugh
Give me your autograph

俺は俺でなきゃならない
他の誰かにはなれないんだ
すごいぶっ飛んた気分だ
ジントニックをくれよ
お前はもう十分持ってるのに
まだ欲しいってのか?
笑わせるぜ
サインをくれよ

Can I ride with you
In your B.M.W?
You can sail with me
In my yellow submarine

お前のBMWに
乗せてくれないか?
俺のマリファナを
吸ってもいいからさ

You need to find out
‘Cause no one’s gonna tell you
What I’m on about
You need to find a way
For what you want to say
But before tomorrow

お前は気づかないといけないんだ
俺が何をしようとしてるのか
誰も教えてくれないんだから
言いたいことをどう伝えるか
わかっとかなきゃいけない
でも明日までだ

‘Cause my friend said
He’d take you home
He sits in a corner all alone
He lives under waterfall
Nobody can see him
Nobody could ever hear him call
Nobody could ever hear him call

だって友達がお前を
連れて帰るって言ってたんだ
そいつは曲がり角に一人で座ってる
そいつは滝の下に住んでて
誰にもそいつは見えないし
声を聞いたこともないんだ
誰も声を聞いたこともないんだ

You need to be yourself
You can’t be no one else
I know a girl called Elsa
She’s into Alka Seltzer
She sniffs it through a cane
On a supersonic train
And she makes me laugh
I’ve got her autograph

お前はお前でなきゃならない
他の誰かにはなれないんだ
エルサって子を知ってる
アルカセルツァーにハマってるんだ
超特急に乗ってコカインを混ぜて
それを鼻から吸うんだって
笑わせてくれるよな
その子のサインもあるぜ

She done it with a doctor
On a helicopter
She’s sniffing in her tissue
Selling the Big Issue

彼女はヘリに乗って
医者とヤるようなやつで
コカインとマリファナを吸いながら
ビッグイシューを売るホームレスさ

When she finds out
No one’s gonna tell her
What I’m on about
You need to find the way
For what you want to say
But before tomorrow

彼女が気づく時には
俺が何をしようとしているのか
誰も教えてくれないだろうよ
言いたいことをどう伝えるか
わかっとかなきゃいけない
でも明日までだ

‘Cause my friend said
He’d take you home
He sits in a corner all alone
He lives under waterfall
Nobody can see him
Nobody could ever hear him call
Nobody could ever hear him call

だって友達がお前を
連れて帰るって言ってたんだ
そいつは曲がり角に一人で座ってる
そいつは滝の下に住んでて
誰にもそいつは見えないし
声を聞いたこともないんだ
誰も声を聞いたこともないんだ

英語歌詞は「Supersonic(スーパーソニック)」 – Oasis(オアシス) より引用

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia