Supersonic/Oasis 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
俺は俺でなきゃならない 他の誰かにはなれない
ぶっ飛んだ気分だ ジントニックをくれよ
お前はもう十分持ってるのにどれだけ欲しいって?
笑わせてくれるな 俺にサインをくれよ

[Pre-Chorus 1]
そうだな お前のBMWに乗せてくれよ?
俺のマリファナを吸ってもいいからさ
お前は気づかないといけないんだ
俺が何をするつもりか誰も教えてくれないんだから
言いたいことをどう伝えるかわかっとけよ
でも明日までだからな

[Chorus]
だって友達がお前を連れて帰るって言ってたんだ
そいつは曲がり角にひとりで座ってる
そいつは滝の下に住んでて
誰にもそいつは見えないし
誰も声を聞いたことがないんだ
誰も声を聞いたことがないんだ

[Verse 2]
お前はお前でなきゃならない 他の誰かにはなれない
アルカセルツァーにハマってるエルサって子なんだが
超特急に乗って混ぜたコカインを鼻から吸うんだとよ
笑わせてくれるよな そいつのサインもあるぜ
その子はヘリに乗って医者とヤるようなやつで
ティッシュで鼻をかみながらビッグイシューを売ってる

[Pre-Chorus 2]
あの子が気づく頃には
俺が何をするつもりか誰も教えてくれないだろうよ
言いたいことをどう伝えるかわかっとけよ
でも明日までだからな

[Chorus]
だって友達がお前を連れて帰るって言ってたんだ
そいつは曲がり角にひとりで座ってる
そいつは滝の下に住んでて
誰にもそいつは見えないし
誰も声を聞いたことがないんだ
誰も声を聞いたことがないんだ

「Supersonic(スーパーソニック)」 – Oasis(オアシス) を和訳

曲名Supersonic(スーパーソニック)
アーティスト名Oasis(オアシス)
収録アルバムDefinitely Maybe
ジャンルBritpop
リリース日1994年4月11日
録音場所The Pink Museum, Liverpool
レーベルCreation, Epic
作詞作曲Noel Gallagher
プロデュースOasis, Mark Coyle

Supersonic/Oasis 解説

和訳を見てみるとわかりますが、「Supersonic」はヤクの売人と対話する形で歌が進んでいきます。歌詞には麻薬を匂わせるスラングがいっぱい。Yellow Submarineはマリファナのことですし、Caneはコカインのことです。

曲に登場するエルサはマリファナとコカインを混ぜてキメるようなヤク中・・・。歌詞に出てくるAutograph(サイン)もなんだか意味深ですね。

ヤクの売人はエルサのサインを持ってて、他にもサインを欲しがっています。マリファナを吸うかわりにBMWに乗せろって言っていますし、多分ヤクと交換にBMWをゆずる誓約書へのサインなんじゃないかと思います。

ということはエルサは売人からヤクを貰うかわりに、何かの誓約書のサインをしたということですね…。なんだか意味が分かると怖い話みたいです。おそろしや「Supersonic」。