This Love/Maroon 5(2004)

This Love(ディス・ラヴ)は、アメリカのバンドであるMaroon 5(マルーン5)が2004年にリリースした曲。アルバム『Songs About Jane』に収録。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

This Love/Maroon 5 歌詞和訳と意味

興奮しすぎて 気づかなかった
彼女の瞳の中で燃える炎と
俺の心を支配しているカオスに
別れの言葉を囁いて彼女は飛行機で飛び立つと
二度と戻らなかった でも俺の心にはいつもいた

この恋の終わりがやってきたんだ
これまでだって何度も別れを切り出されたさ
俺の目の前で彼女の心が壊れていくけど
俺にはどうしようもない
これ以上別れを告げたくないから

彼女の欲望を満たそうと努力したよ
毎晩俺を誘ってくるように
彼女を満足させ続けるのは大変だった
ただのゲームのように愛を演じ続けて
同じ気持ちのフリをして
後ろを向いてまた去っていくんだ

この恋の終わりがやってきたんだ
これまでだって何度も別れを切り出されたさ
俺の目の前で彼女の心が壊れていくけど
俺にはどうしようもない
これ以上別れを告げたくないから

壊れたものを直そう
君のその折れた翼も
そして全て上手くいくって確かめるんだ
君の後ろに手をのばして
この指を沈めていく
少しずつ君の体の中へと
それが俺に求められたことだってわかってる

この恋の終わりがやってきたんだ
これまでだって何度も別れを切り出されたさ
俺の目の前で彼女の心が壊れていくけど
俺にはどうしようもない
これ以上別れを告げたくないから
この恋の終わりがやってきたんだ
これまでだって何度も別れを切り出されたさ
俺の目の前で俺の心が壊れていく
これまでだって何度も別れを切り出されたのに
この恋の終わりがやってきたんだ
これまでだって何度も別れを切り出されたさ
俺の目の前で彼女の心が壊れていくけど
俺にはどうしようもない
これ以上別れを告げたくないから

「This Love(ディス・ラヴ)」 – Maroon 5(マルーン5)の歌詞を和訳

This Love/Maroon 5 解説

Maroon 5がデビューアルバムのレコーディングで、非常に忙しい毎日を送っていた頃。ボーカルであるアダム・レヴィーンは、多忙ではあるもののスタジオに入るのが楽しく、レコードが出来上がるのを心待ちにしていました。

当時のアダムは、ガソリンスタンドで知り合った女の子と付き合っており、彼女のことを歌った曲を作っては、彼女の働く店に行ってよく聴かせていました。

レコーディングが進んだころ、アダムは彼女と険悪な仲になり、二人はだんだんと破局に向かいます。そしてちょうど「This Love」の歌詞を書き始めたころに、彼女はアダムと暮らした街を離れようとします。そんな葛藤の中で「This Love」は作られたのです。

彼女の名はJane Herman。「This Love」が入ったMaroon 5のデビューアルバムの名前は、前述の通り『Songs About Jane』。ご想像通り、「This Love」も含めてこのアルバムの曲はJaneに捧げられているのです。ちなみに彼女はアダムと別れた後、ファッション雑誌のVogueのライターになっています。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。