フロントマンのクリスが、自身の片思いの経験から歌詞のインスピレーションを受けた「Yellow」。プロデューサーが1stシングル「Shiver」のレコーディングを終えた夜、バンドメンバーに向かって「Look at the stars(星を見てみなよ)」と言ったのが作曲のきっかけだそうです。

歌詞のインスピレーション元は確かにクリスの片思いではあるのですが、歌詞に込めたのは異性に対する愛ではなく、兄弟愛などの普遍的な愛とのこと。なので、誰の立場から曲を歌っても良いように作詞してあるんだとか。

ちなみに黄色というと本来は妬みなどのネガティブな意味を持つカラーですが、クリスにとっては響きの良い言葉であり、歌ってみてこの曲に最もフィットしたカラーだったため歌詞に取り入れたそうです(でもクリスの好きなカラーは黄色じゃなく青だそう…笑)。

またMVはクリスが雨の中ビーチを1人で歩くという寂しい感じになっていますが、本当は太陽の眩しいビーチで、大量の人が寝そべっている中をメンバーと共に歩く予定でした。

どうしてこうなったかというと、撮影直前にドラムのウィルの母が亡くなり、メンバーが葬式に出ないといけなかったためです。撮影クルーやエキストラの手配も終わっていたため、撮影をやめて全員葬式に出るわけにもいかず、クリスだけで撮影をすることに。

ところが撮影の直前になると雨が降り始めたため、エキストラも配置できない事態になりました(雨降ってるのに寝てたらおかしいですもんね)。そのため、クリス1人で雨の中を歩く構成になったんだとか。

余談ですが、MVはスローモーションで撮影されているのにクリスの口の動きは歌詞通りのスピードですよね?これは撮影時に倍速で「Yellow」を流し、そこにクリスがリップシンクすることで作ったそうです。

今回はそんなColdplay(コールドプレイ)、「Yellow(イエロー)」の和訳を紹介します。

「Yellow」歌詞の意味と和訳

見てごらんよ
君のために星がこんなに輝いてる
君がなすことも全て
そうさ 全部輝いてた
君についてきたよ
君の曲を書いてきたんだ
そこには君の全てが書いてる
その曲は「Yellow」って言うんだ
俺の順番が来たよ
あぁ あっという間だった
何もかもが輝いてたよ

君の肌と骨が
美しい何かに変わっていく
わかってるだろ
俺は君を愛してる

君のためなら海も渡ったし
崖だって飛び越えたさ
俺がこんな事するなんてね
だって君は希望そのものだから
他のヤツとは一線を引いたよ
君のためにさ
俺がこんな事するなんてね
線は全部黄色だったよ

君の肌と骨が
美しい何かに変わっていく
わかってるだろ
俺は君を愛してる

君の肌と骨が
美しい何かに変わっていく
わかってるだろ
君のためなら俺は
枯れるほど血を流したっていい

本当さ
見てごらんよ
君のために輝いてるんだよ
こんなに輝いてるのは
君のためなんだよ
もっと見てみてよ

見てごらんよ
君のために星がこんなに輝いてる
君がなすことも全て…

「Yellow(イエロー)」 – Coldplay(コールドプレイ)の歌詞を和訳

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。