You Belong with Me/Taylor Swift(2009)

You Belong with Me(ユー・ビロング・ウィズ・ミー)は、アメリカのシンガー・ソングライターであるTaylor Swift(テイラー・スウィフト)が2009年にリリースした曲。アルバム『Fearless』に収録。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

You Belong with Me/Taylor Swift 歌詞和訳と意味

あなたは彼女と電話してて、彼女はイライラしてる
あなたが言ったことに対して怒ってるのね
彼女は私みたいにあなたのユーモアがわからないから
私は部屋にいる、ありふれた火曜日の夜よ
彼女が嫌いなタイプの音楽を聴いてるの
彼女は私みたいにあなたの話がわからないでしょうね

でも彼女はミニスカートを履いてて、私はTシャツを着てる
彼女はチアリーダーのキャプテンで、私は観客席にいる
あなたが目を覚まして気づいてくれる日を夢見てるの
あなたが探しているものはずっとここにあったんだって

あなたを理解しているのは私だけだって気づいてくれたらいいのに
ずっとここにいるのに、なんでわからないの?
あなたは私と一緒にいるべきよ

すり切れたジーンズを履いたあなたと街を歩いていると
これがあるべき姿だと思わずにはいられないわ
公園のベンチで笑いながら、心の中で思うの
ねぇ、これって楽じゃない?
あなたはこの街中を照らせるくらいの笑顔を持ってるのに
彼女があなたを落ち込ませてからそれを見てないわ
あなたは大丈夫って言うけど、もうわかってるのよ
ねぇ、あんな女の子と何してるの?

彼女はハイヒールを履いてて、私はスニーカーを履いてる
彼女はチアリーダーのキャプテンで、私は観客席にいる
あなたが目を覚まして気づいてくれる日を夢見てるの
あなたが探しているものはずっとここにあったんだって

あなたを理解しているのは私だけだって気づいてくれたらいいのに
ずっとここにいるのに、なんでわからないの?
あなたは私と一緒にいるの
裏口で立って待ってるわ
今までずっと、どうしてわからないのよ、ベイビー?
あなたは私と一緒にいるべきよ

あぁ、私の家に車で来てくれたこと覚えてるわ
真夜中にね
あなたを笑わせられるのは私だけなの
あなたが泣きそう時にね
あなたが好きな歌も知ってるし
夢も話してくれたわ
あなたが誰と一緒にいるべきかわかるでしょ
私と一緒にいるべきよ

あなたを理解しているのは私だけだって気づかない?
ずっとここにいるのに、なんでわからないの?
あなたは私と一緒にいるべきよ
裏口で立って待ってるわ
今までずっと、どうしてわからないのよ、ベイビー?
あなたは私と一緒にいるべきよ

あなたは私と一緒にいるべきよ
考えたことない?
あなたは私と一緒にいるべきだって
あなたは私と一緒にいるべきよ

「You Belong with Me(ユー・ビロング・ウィズ・ミー)」 – Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の歌詞を和訳

You Belong with Me/Taylor Swift 解説

この曲は、彼女とあまりいい関係ではない友人の男の子に対し、彼女と別れて私と一緒にいて欲しいという思いを歌っています。テイラーは、友人の男性が彼女と電話で話しているのを聞いて、この曲を書くことを思いつきました。彼は電話で彼女から怒られたあと、「違うんだよ…、本当にすぐに電話を切らなきゃいけなかったんだ…、すぐに電話をかけ直そうと思ったんだけど…、もちろん、君のことは大好きだよ。何よりも!ごめんね。」と言っていたそうです。テイラーはそれを聞いたときとても気分が悪く、彼に対する同情からこの曲のコンセプトが生まれたそうです。曲の冒頭はそのことを歌詞にしています。

この曲のミュージックビデオでは、テイラー自身が、主人公の女の子と、男の子の彼女の二役を演じています。冴えないオタク女子とイケてる女の子の、全く違う姿のテイラーを一度に見ることができます。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。