Change The World/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
If I could reach the stars
星に手が届くなら
Pull one down for you
君に一つ取ってあげるよ
Shine it on my heart
星の光で僕の心を照らしてごらん
you could see the truth
ほら、真実が見えるだろ
That this love I have inside
Is it seems
僕の胸の中にある愛がすべてだという真実がね
But for now I find
だけど今のところは分かってるさ
It’s only in my dreams
単なる僕の夢に過ぎないということがね

[Chorus]
And I can change the world
世界を変えられるなら
I will be the sunlight in your universe
僕が君の心の宇宙を照らす太陽の光になるよ
You would think my love was really something good
僕の愛が本物だって君は分かるはずだよ
Baby if I could change the world
ベイビー、世界を変えられるなら

[Verse 2]
If I could be king
僕が王になれるなら
Even for day
一日だけでいいからさ
I’d take you as my
君を王妃として迎えよう
I’d have it no other way
他には考えられないな
And our love would rule
僕らの愛で治めるんだよ
In this kingdom have made
僕らで築いた王国をね
‘Til then I’d be fool
それまで僕は愚か者でいるからさ
Wishing for the day
そんな日が来るのを待ちわびているんだ

[Chorus]
And I can change the world
世界を変えられるなら
I would be the sunlight in your universe
僕が君の心の宇宙を照らす太陽の光になるよ
You would think my love was really something good
僕の愛が本物だって君は分かるはずだよ
Baby if I could change the world
ベイビー、世界を変えられるなら
Baby if I could change the world
ベイビー、世界を変えられるなら

[Chorus]
I could change the world
世界を変えられるなら
I would be the sunlight in your universe
僕が君の心の宇宙を照らす太陽の光になるよ
You would think my love was really something good
僕の愛が本物だって君は分かるはずだよ
Baby if I could change the world
ベイビー、世界を変えられるなら
Baby if I could change the world
ベイビー、世界を変えられるなら
Baby if I could change the world
ベイビー、世界を変えられるなら

曲名Change The World
(チェンジ・ザ・ワールド)
アーティスト名
(エリック・クラプトン)
収録アルバム : Soundtrack
リリース日 (シングル)
6月(アルバム)

Change The World/ 解説

「Change The World」は渋みのあるギターとクラプトン節が炸裂してますが、エリック・クラプトンのオリジナル曲ではありません。映画『フェノミナン』のサントラに収録されてるエリック・クラプトンによるカヴァー曲です。プロデュースは90年代を代表するプロデューサーのベイビーフェイス。話題性と楽曲の美しさもありシングルは大ヒットしました。

オリジナルはアメリカの女性カントリー歌手であるワイノナ・ジャッドで同じく1996年にリリースされてます。「Change The World」はエリック・クラプトン・バージョンが圧倒的に有名ですが、オリジナルが収録されたワイノナ・ジャッドのアルバム『Revelations』は全米チャートで最高位9位を記録しています。なおシングルカットはされていないようです。

“星に手が届くなら、君に一つ取ってあげるよ”
“僕が王になれるなら、君を王妃として迎えよう”

「Change The World」は壮大なテーマかと思いきや、男のロマンチックなラブソングでした。