Even Better Than The Real Thing/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Give me one more chance,
もう1度チャンスをくれ
And you’ll be satisfied
君はきっと満足する
Give me two more chances,
もう2度チャンスをくれ
You won’t be denied
君は絶対に拒否しない
Well my heart is where it’s always been
僕の心はいつも同じところにある
My head is somewhere in between
僕の頭はその間の何処かにある
Give me one more chance,
もう1度チャンスをくれ
Let me be your tonight
今夜、君の恋人になってみせる

[Chorus]
You’re the real thing
君は本物だよ
Yeah the real thing
本物なんだ
You’re the real thing
君は本物だよ
Even better than the real thing
むしろ本物よりもいいね

[Verse 2]
Give me one last chance,
最後のチャンスをくれ
And I’m gonna make you sing
君に歌わせてみせる
Give me half a chance to ride on the waves that you bring
君のいい波に乗るチャンスの半分をくれ
You’re honey child to a swarm of bees
君はミツバチの群れが集まるハニー
Gonna blow right through ya like a breeze
その風のように君を吹き抜けていく
Give me one last dance,
ラストダンスを僕と踊って
We’ll slide down the surface of things
一緒に物事の表面を滑り落ちていこう

[Chorus]
You’re the real thing
君は本物だよ
Yeah the real thing
本物なんだ
You’re the real thing
君は本物だよ
Even better than the real thing
むしろ本物よりもいいね

[Verse 3]
We’re free to fly the crimson sky
僕たちは自由に深紅の空を飛ぶ
The sun won’t melt our tonight
今夜は太陽が僕たちの翼を溶かすことはない
Oh now, oh yeah, here she comes
彼女がここにやってくる
Take me higher, take me higher
僕を高みへ導いて、もっと高く
You take me higher, you take me higher
僕を高みへ導いて、もっと高く

[Chorus]
You’re the real thing
君は本物だよ
Yeah the real thing
本物なんだ
You’re the real thing
君は本物だよ
Even better than the real thing
むしろ本物よりもいいね

曲名Even Better Than The Real Thing
(リアル・シング)
アーティスト名
(ユー・ツー)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)

Even Better Than The Real Thing/ 解説

「Even Better Than The Real Thing」はアイルランドのロックバンド、U2が1991年に発表した楽曲です。

90年代に入って新境地を開拓したアルバム『アクトンベイビー』に収録されてます。ボノはアルバムのリードシングル「ザ・フライ」を4人の男で『ヨシュアトゥリー』を切り倒すサウンドと表現しました。

この曲はU2にしては軽い感じです。軽はずみで遊びたい欲求が綴られてます。「Even Better Than The Real Thing=本物よりもいいね」はボノがタイトルにしては馬鹿っぽい、小説ではなく雑誌を読みたい瞬間とも語ってます。

安心して下さい。次の曲は「One」です。