Guerilla Radio/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Transmission
発信するぜ
Third World War, third round
第3次世界大戦、第3ラウンド
A decade of the weapon of sound above ground
この10年で音楽という名の武器で戦った連中も地下に埋もれていった
No shelter if you’re looking for shade
いくら探したって避難所はないからな
I lick shots at the charade
残酷な茶番は俺様が暴いてやる
As the polls close like a casket
選挙は棺桶のように閉ざされてる
On truth devoured, silent play on the shadow of power
真実は食い尽くされ、すべては権力の影で静かに実施される
A spectacle, monopolized
壮大な見世物は支配され
The camera’s eyes on choice disguised
カメラの映像も意図的にチョイスされる
Was it cast for the mass who burn and toil?
これがあくせく働く民衆のための選挙だって?
Or for the vultures who thirst for blood and oil?
それとも戦争と石油に飢えた強欲者のため?
Yes a spectacle, monopolized
そう、壮大な見世物は支配されてる
They hold the reins, stole your eyes
奴らは権力を牛耳ってお前たちの視界を奪う
All the Fistagons, the bullets and bombs
弾丸も爆弾もすべて醜い政府のもの
Who stuff the banks, who staff the party ranks
銀行を儲けさせる奴、出世が目的な奴
More for Gore or the son of a drug lord
ゴアを支持するか、それとも戦争中毒者の息子か
None of the above, fuck it
どっちもどっちだ、クソが
Cut the cord
切り捨てろ

vultures:ハゲタカ、ハゲアシ=強欲な人間
Fistagons:ペンタゴンをもじってます
Gore:ゴア、政治家
the son of a drug lord:戦争中毒者の息子=ブッシュ
None of the above:どれも違う=民主党も共和党も同じ

[Chorus Repeat 4]
Lights out, guerrilla radio
明かりを消せ、ゲリラ・ラジオの時間だ

[Verse 2]
Contact, I hijacked the frequencies
繋げろ、俺がラジオをハイジャックする
Blockin’ the beltway, move on DC
環状道路を封鎖して、ワシントンDCに向かう
Way past the days of bombin’ MCs
MCバトルの時代は過ぎ去った
Sound off, Mumia, go on, be free
声を上げろ、ムミアを解放しろ
Who got ‘em? Yo, check the federal file
誰がやったんだ?事件の詳細を調べろ
All you pen devils know the trial was vile
裁判が卑劣なのはお前らペンタゴンの悪魔も知ってるよな
Army of pigs try to silence my style
ブタどもの軍隊が俺たちのスタイルをつぶそうとする
Off ‘em all out the box,
全世界に真実をさらけ出してやる
It’s my radio dial
これが俺のラジオだ

Mumia:人権運動家のムミア・アブ・ジャマル
pen:ペンタゴン。アメリカ国防総省の本庁舎。

[Chorus Repeat 4]
Lights out, guerrilla radio
明かりを消せ、ゲリラ・ラジオの時間だ

[Bridge]
It has to start somewhere
どこかで始めなくては
It has to start sometime
いつか始めなくては
What better place than here?
ここよりいい場所があるとでも
What better than now?
今よりいいタイミングがあるとでも

[Outro Repeat 6]
All hell can’t stop now
地獄でも俺たちを止められない

曲名Guerilla Radio
(ゲリラ・ラジオ)
アーティスト名
(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)
収録アルバム
リリース日1999年 (シングル)
1999年 (アルバム)

Guerilla Radio/ 解説

「Guerilla Radio」はアメリカのロックバンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが1999年に発表した楽曲です。

レイジの代表曲であり、格闘技(PRIDE)のテーマとしても有名です。歌詞は政治色メッセージの強い曲ですが、仕事、勉強、部活、育児、何かの本番の人の気持ちを鼓舞してくれるナンバーです。

ヒップホップとしても、メタルとしても、バリバリ政治的ソングでも曲のかっこよさは秀逸です。