It’s My Life/Bon Jovi 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
これは心が折れた奴らのための歌なんかじゃねぇ
信念の死んだ奴らのために祈る奴なんていねぇよ
俺はそこらへんの一般人に成り下がる気はねぇ
俺のこの魂のシャウトを聴きやがれ

[Chorus]
これは俺の人生さ
今しかねぇんだ
永遠に生きるつもりなんかねぇよ
ただ今生きてる時間を精一杯生きたいだけだ

(これは俺の人生さ)
俺の心は誰にも止められない
シナトラが歌ったように 俺の生き方を突き通してきた
ただ今生きてる時間を精一杯生きたいだけさ
これは俺の人生だ

[Verse 2]
これは自分で道を切り拓く奴らに捧げる歌だ
そして最後まで諦めないトミーとジーナに捧げる歌
明日はより苛酷な困難が待ってる ミスは許されない
運なんかに頼るな 自分の限界を超えろ

[Chorus]
これは俺の人生さ
今しかねぇんだ
永遠に生きるつもりなんかねぇよ
ただ今生きてる時間を精一杯生きたいだけだ

(これは俺の人生さ)
俺の心は誰にも止められない
シナトラが歌ったように俺の生き方を突き通してきた
ただ今生きてる時間を精一杯生きたいだけさ
これは俺の人生だ

[Bridge]
喧嘩を売られたら堂々としろよ
下を向くな 休むんじゃねぇ
そうさ 勝つまで諦めるな

[Chorus]
これは俺の人生さ
今しかねぇんだ
永遠に生きるつもりなんかねぇよ
ただ今生きてる時間を精一杯生きたいだけだ

(これは俺の人生さ)
俺の心は誰にも止められない
シナトラが歌ったように 俺の生き方を突き通してきた
ただ今生きてる時間を精一杯生きたいだけさ

これは俺の人生だ

「It’s My Life(イッツ・マイ・ライフ)」 – Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の歌詞を和訳

It’s My Life/Bon Jovi 解説

普通にボン・ジョヴィの人気曲なのですが、なかやまきんに君のおかげで(?)なんだかお笑いのイメージがついてしまったこの曲。サビに入った瞬間きんに君の叫び声が聞こえるのは私だけではないはず(笑)

曲自体はボン・ジョヴィらしい、前向きな歌詞を綴った曲です。米ビルボードでは33位と振るわなかったものの、ヨーロッパなど10ヶ国では1位を獲得しました。

また歌詞にはいくつかの個人名が見られるのがこの曲の特徴です。歌詞中に出てくるFrankieはその後にMy Wayというワードが出てくることから「My Way(マイ・ウェイ)」を歌ったフランク・シナトラの事でしょう。また別の部分に出てくるTommyとGinaはボン・ジョヴィの有名曲「Livin’ On A Prayer」に登場する二人で、貧しい暮らしの中必死に生きるキャラクターとして描かれています。

どれも「後悔しない、全力を尽くす生き方」を象徴する存在として、曲中に登場させられている訳ですね。ちなみにフランク・シナトラを歌詞に書く事については、バンド内でも意見の不一致はあったみたいです。シナトラはボン・ジョヴィを聴く層とはかけ離れていますもんね(笑)