タイトルの「Little L」ですが、これは「Little Love」の略です。

「Little L」は恋人に全く愛してもらえないと感じている男性が、「僕を愛してくれよ」と恋人に懇願する曲ですね。ボーカルのジェイケイ自身が、元恋人のデニス・ヴァン・オーテンとと別れた時に書きました。

さて、詳しく和訳を見ていきましょう。

「Little L」歌詞の意味と和訳

そこにいたのかよ びっくりした
君と僕と愛は終わりってこと
理解させてあげる
僕がどれだけハイなのか見てごらんよ
だって決められないでしょ
君が何を本当に望んでいるかなんて

なんでこんなことになってしまった
わからないよ
だって僕が君を愛するかは
君次第なんだ baby

僕を少し愛してくれたら
君を愛するよ baby
なんでこんなことになってしまった
わからないよ

僕を少し愛してくれたら
君を愛するよ baby
なんでこんなことになってしまった
わからないよ

君はまるで
かけらを踏んでるみたいだ
僕の壊れた貝殻のね
だって愛してしまうのは君のせいだ

君はやりすぎだ
僕はもう必死だよ
ただ君の気を引くことにね
もうこれ以上君にあげられないよ

僕に何もくれないならね
わからないかい
少し愛をくれるだけでいい
君を愛してあげる

なんでこんなことになってしまった
わからないよ
だって僕が君を愛するかは
君次第なんだ baby

僕を少し愛してくれたら
君を愛するよ baby
僕を少し愛してくれたら
君を愛するよ baby
なんでこんなことになってしまった
わからないよ

僕を少し愛してくれたら
君を愛するよ baby
なんでこんなことになってしまった
わからないよ

君はまるで
かけらを踏んでるみたいだ
僕の壊れた貝殻のね
だって愛してしまうのは君のせいだ

わかるだろ 少しの愛でね
それが僕に君を
愛させる方法さ yeah

僕を少し愛してくれたら君を愛するよ
それだけが必要なこと
僕を少し愛してくれたら君を愛するよ
それだけが必要なこと

君を愛するよ yeah
僕を少し愛してくれたら君を愛するよ

英語歌詞は「Little L(リトル・L)」 – Jamiroquai(ジャミロクワイ)より引用

「Little L」にまつわるエピソード

ジェイケイとデニスの破局の原因は2つあったと言われています。

1つはジェイケイ自身の麻薬中毒。彼はコカインを使用していたため、感情の起伏が激しくついていけなかったとか。

もうひとつは、2人の結婚観の違いです。デニスは結婚に対して積極的で、「結婚して雑誌の表紙を飾りたい」とジェイケイにプレッシャーをかけていました。

対してジェイケイは結婚に無関心で、結婚しなくても一生愛することはできるし指輪なんてモノに価値はない、という価値観を持っていました。

そんな2人ですから、どうしても上手く行かず破局しました。とはいっても別れは険悪ではなく、お互い友好的に別れを受け入れられたそう。

有名人でもやっぱり、一般人と同じように意見のずれがあって同じように破局してしまうんですねー。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。