Knockin’ on Heaven’s Door/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Ooh, ooh
Ooh, ooh

[Verse 1]
Mama, take this badge off of me
ママ、このバッジを外してくれ
I can’t use it anymore
もう使えないんだ
It’s getting dark, too dark to see
もう暗くなってきて何も見えない
I feel I’m knockin’ upon heaven’s door
天国の扉を叩いているような気持ちだよ

映画のワンシーンで、胸に銃創を負った保安官コリンが死に直面し妻に話しかける際にこの曲が流れます。

[Chorus]
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている

珍しい表現ではありませんが、印象的なコードとこのリピートが歌詞に深みを持たせています。

[Verse 2]
Mama, put my guns in the ground
ママ、銃は地中に埋めてくれ
I can’t shoot them anymore
もう撃つこともできないだろうから
That long black cloud is coming down
長く暗い雲が近づいているんだ
I feel I’m knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いているような気持ちだよ

友人を手にかけたことで人間としての尊厳を失ったと感じ、生きる意味を見出せなくなったコリンの最期を描いています。

[Chorus]
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている
Knock, knock, knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いている

[Outro]
Ooh, ooh
Ooh, ooh

曲名Knockin’ on Heaven’s Door
(ノッキング・オン・ヘブンズ・ドア)
アーティスト名
(ボブ・ディラン)
収録アルバム
リリース日1973年 (シングル)
1973年 (アルバム)