Like a Rolling Stone/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Once upon a time you dressed fine
昔の君は美しく着飾って
Threw the bums a dime
浮浪者に小銭を投げつけた
In your prime, didn’t you?
絶頂期には、そうだろう?
People call, say
こう言われた
“Beware doll, you’re bound to fall”
「気をつけなさい、君は転落する運命だ」
You thought they were all a-kiddin’ you
君は冗談だと思っただろう

You used to laugh about
Everybody
馬鹿にしていただろう
That was hangin’ out
その辺にいる人皆のことを
Now you don’t talk loud
今じゃ話す声も大きくないし
Now you don’t seem proud
勝ち誇った顔もしていないね
About having to be scrounging your next meal
次の食事の心配をしなきゃいけないことに

彼女が危険な道を辿っていることを感じた周囲の人々が警告しても全く聞き入れず、ただ羨まれていたり冗談を言われていると捉えた昔の彼女の姿から、徐々に転落後の彼女の姿の描写に変わっていきます。

[Chorus 1]
How does it feel?
どんな気持ちだろうか
How does it feel?
どんな気持ちだろうか
To be without a home?
帰る家もなく
Like a complete unknown?
人々には見向きもされず
Like a rolling stone?
転がる石のように転落していくのは

昔自分が馬鹿にした人々と同じ境遇になった彼女に、同情的でありながらもその現実を冷酷に突きつけています。 最後の一文は“A rolling stone gathers no moss”ということわざからきているようです。

[Verse 2]
Aw, you’ve gone to the finest school
素晴らしい学校に通っていたね
All right, Miss Lonely
なあミス・ロンリー
But ya know ya only used to get juiced in it
君は酒で酔っ払ってばかりだったけどね
Nobody’s ever taught ya how to live out on the street
ストリートでの生き方なんて習わなかったろ
And now you’re gonna have to get used to it
でもこれにも慣れなきゃいけない

You say you never compromise with the mystery tramp
悪魔との取引はしないというけれど
But now you realize
もう分かる頃だろう
He’s not selling any alibis
口実は売ってもらえないということに
As you stare into the vacuum of his eyes
悪魔の空虚な目を見つめて
And say, “Do you want to make a deal?”
君は言うんだ、「私と取引しない?」

良い学校に入れる学力や富を手にしていたにも関わらず、学ぶことに目を向けず遊んでばかりいたツケが回ってきたようです。 彼女の今の状況や地位は、他の誰のせいでもなく、口実や言い訳を与えてくれる人はいないことを描いています。

[Chorus 2]
How does it feel?
どんな気持ちだろうか
How does it feel?
どんな気持ちだろうか
To be on your own
たった一人きりで
With no direction home
家の方向もわからず
A complete unknown
人々には見向きもされず
Like a rolling stone?
転がる石のように転落していくのは

必ずしも「彼女」についてだけでなく、60年代に現状に満足できず正解のわからないまま彷徨っていた多くの人々について歌っています。

[Verse 3]
Aw, you never turned around to see the frowns
振り向きもしなかったね
On the jugglers and the clowns
ジャグラーや道化師がしかめっ面してたよ
When they all did tricks for you
君に曲芸を見せてくれた時にさ
Never understood that it ain’t no good
それがよくないこともわからなかったんだろう
You shouldn’t let other people get your kicks for you
楽しみは人に持って来させるものじゃない

You used to ride on a chrome horse with your diplomat
口の上手い男とバイクに乗ったりしていたね
Who carried on his shoulder a Siamese cat
シャム猫を肩に乗せてたあの男さ
Ain’t it hard when you discover that
全てに気づいた時は辛かっただろう
He really wasn’t where it’s at
彼は見せかけの人間で
After he took from you he could steal?
盗めるもの全て君から奪い去って行ったことを

周囲の人々の不快感や苦しみに気付かぬまま、楽しませてもらうことが当たり前だと思っていた彼女の過去の傲慢さが描かれています。 悪魔と同じように、この一節で描かれた男も彼女を騙し、彼女のものを奪い去っていきました。

[Chorus 3]
How does it feel?
どんな気持ちだろうか
How does it feel?
どんな気持ちだろうか
To hang on your own
自分しか頼る者はおらず
With no direction home
家の方向もわからず
Like a complete unknown
人々には見向きもされず
Like a rolling stone?
転がる石のように転落していくのは

[Verse 4]
Aw, princess on the steeple and all the pretty people
立派なお城のお姫様や身なりの良い人々は
They’re all drinkin’, thinkin’ that they got it made
酒を酌み交わし、自分たちが成功者だと思ってる
Exchangin’ all precious gifts
高価なものを贈りあってね
But you’d better take your diamond ring
でもそのダイヤの指輪は
Ya better pawn it, babe
質屋に出した方が良いかもしれないね

You used to be amused
昔の君はよく面白がっていた
At Napoleon in rags and the language that he used
落ちぶれたナポレオンと彼の言葉を聞いてね
Go to him now, he calls ya, ya can’t refuse
でも今彼に会って見ろ、断れないだろ
When ya ain’t got nothin’, you got nothin’ to lose
何も持っていないなら、失うものも何もない
You’re invisible now
どうせ誰も君のことなんか見ていないんだ
Ya got no secrets to conceal
隠すほどの秘密もないだろう

ナポレオンの喩えは、稀代の英雄、皇帝としてもてはやされた彼が、短期間で流刑者へと転落した歴史からきているようです。彼女の華々しい生活からの転落人生と重なるものがあります。 何も持っていないこと、人々の目にも入らないような存在である一方で、失うものがない、隠す秘密もないことはある種自由の形態なのかもしれません。

[Chorus 2]
How does it feel?
どんな気持ちだろうか
Aw, how does it feel?
どんな気持ちだろうか
To be on your own
たった一人きりで
With no direction home
家の方向もわからず
Like a complete unknown
人々には見向きもされず
Like a rolling stone?
転がる石のように転落していくのは

曲名Like a Rolling Stone
(ライク・ア・ローリング・ストーン)
アーティスト名
(ボブ・ディラン)
収録アルバム
リリース日1965年 (シングル)
1965年 (アルバム)