Love Story/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
were both young when I first saw you
初めて会った時、私たちは若かった
I close my eyes, and the flashback starts
目を閉じると、思い出すわ
I’m standing there
私は立っているの
On balcony in summer air
夏のバルコニーで
See the lights, see the party, the ball gowns
明かりが見える、パーティやロングドレスが見える
See you make your way through the crowd
人混みを歩くあなたが見える
And say, “Hello”
そして言うの、「こんにちは」って
Little did I know
私はほとんど知らなかったわ

[Pre-Chorus]
That you were Romeo, you were throwing pebbles
あなたはロミオで、小石を投げられた
And my daddy said, “Stay away from Juliet”
お父さんは言ったわ、「ジュリエットに近づくな」って
And I was crying on the staircase
私は階段で泣いていたの
Begging you, “Please don’t go,” and I said
「お願い、行かないで」って思いながら言ったわ

[Chorus]
Romeo, take me somewhere can be alone
ロミオ、どこか二人きりになれる場所へ連れて行って
I’ll be waiting, all there’s left to do is run
待っているわ、あとは逃げるだけよ
You’ll be the prince and I’ll be the princess
あなたはプリンスで私はプリンセスになるの
It’s love story, baby, just say “Yes”
これがラブストーリーよ、ただ「わかった」と言って

[Verse 2]
I sneak out to the garden to see you
だからあなたに会うために庭に忍び込むの
keep quiet, ‘cause ’re dead if they knew
静かにしていたわ、バレたら終わりだから
close your eyes
だから目を閉じて
Escape this town for little while, oh, oh
少しの間だけこの街から逃げ出すの

[Pre-Chorus]
‘Cause you were Romeo, I was scarlet letter
あなたはロミオで、私はスカーレット・レターだったから
And my daddy said, “Stay away from Juliet”
お父さんは言ったわ、「ジュリエットに近づくな」って
But you were to me
でもあなたは私のすべてだった
I was begging you, “Please don’t go,” and I said
「お願い、行かないで」って思いながら言ったわ

[Chorus]
Romeo, take me somewhere can be alone
ロミオ、どこか二人きりになれる場所へ連れて行って
I’ll be waiting, all there’s left to do is run
待っているわ、あとは逃げるだけよ
You’ll be the prince and I’ll be the princess
あなたはプリンスで私はプリンセスになるの
It’s love story, baby, just say “Yes”
これがラブストーリーよ、ただ「わかった」と言って
Romeo, save me, they’re trying to tell me how to feel
ロミオ、助けて、皆が恋愛観を押し付けようとするの
This love is difficult, but it’s real
この愛は困難だけど、本物よ
Don’t be afraid, ’ll make it out of this mess
恐れないで、すべてうまくいくわ
It’s love story, baby, just say “Yes”
これがラブストーリーよ、ただ「わかった」と言って
あぁ

[Bridge]
I got tired of waiting
待ちくたびれたわ
Wondering if you were ever coming around
あなたはもう来ないんじゃないかって
My in you was fading
あなたへの信頼は薄れていった
When I met you on the outskirts of town
街のはずれであなたに会った時、言ったね

[Breakdown]
And I said, “Romeo, save me, I’ve been feeling alone
ロミオ、助けて、とても孤独なの
I keep waiting for you but you never come
待ち続けたけどあなたは来なかった
Is this in my head? I don’t know what to think”
これは私の妄想かしら?何を考えたらいいの
He knelt to the ground and pulled out ring, and said
彼は地面にひざまずいて指輪を取り出した

[Chorus]
“Marry me, Juliet, you’ll never have to be alone
そして言ったの「僕と結婚して、ジュリエット
もう君を独りにはさせないよ
I love you, and that’s all I really know
君を愛してる、それが僕にわかるすべて
I talked to your dad, go pick out white dress
お父さんとは話したよ、白いドレスを選びに行こう
It’s love story, baby, just say ‘Yes'”
これがラブストーリーだよ、ただ「はい」と言って」

[Outro]
Oh, oh, oh
あぁ
Oh, oh, oh
あぁ
‘Cause were both young when I first saw you
初めて会った時、私たちは若かったから

曲名Love Story
(ラヴ・ストーリー)
アーティスト名
(テイラー・スウィフト)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
1(アルバム)

Love Story/ 解説

この曲は、彼女が公式に付き合っていない、好きな男の子と困難な状況にあった時のことが歌われています。二人の関係を、「ロミオとジュリエット」の物語の二人の関係と重ね、関係を周囲に認めてもらえないこと、それに対して二人でどこか遠くにいって逃れたいという思いが込められています。

この曲で歌われている相手については、2人の男が候補として推測されています。1人目は、歌手のJoe Jonas(ジョー・ジョナス)です。テイラーと彼は、この曲を収録した数か月後に公式に付き合いました。しかし、ジョーが他の女性に一目ぼれし、2’秒ほどの電話で振られてしまったそうです。このことは彼女にとって衝撃的であり、この曲の他にも、「Forever&Always」や「Last 」は、彼について歌われていると言われています。

2人目は「Boys Like Girls(ボーイズ・ライク・ガールズ)」というバンドのボーカルであるMartin Johnson(マーティン・ジョンソン)です。テイラーと彼は、バンドの曲である「Two is Better Than One」と、テイラーの曲である「If This Was Movie」を共同制作しました。