​​no tears left to cry/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
今みたいな気持ちで
ずっといられたらいいなって思うわ
もう涙は枯れ果てたから
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、立ち直るの
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、立ち直るの

2014年に祖父を亡くし、また2017年には自身のコンサートで自爆テロが起きると言う悲劇にも見舞われたアリアナ。立ち直り自分の人生をまた歩んでいく決意が込められた曲です。

[Refrain]
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、復活するの
また復活するわ

2017年の事件以降、しばらく公の場から離れPTSDや鬱症状にも悩まされたアリアナ。復活を宣言しています。

[Verse 1]
もう体には涙は残っていないの
枯れ果てたわ、それでいいの、それでいいのよ
誰が、どうやって、どこで何をして邪魔しようとしたって構わないわ
私たちはここで、生き生きと、楽しむのよ

事件の後、現場に遭遇した人々やファンたちに向け、影響を受け怒りに任せて行動することでヘイトを勝たせるのは止めようと訴えかけたアリアナ。事件の悲しみによって分断されるのではなく団結して乗り越えようと歌っています。

[Pre-Chorus]
雨が降っていたって出かけるのよ
もう止まれないの、止まれないからもう黙って
黙っていて、もしわからなくても
今にわかるわ
わかるわよ、ベイビー

[Chorus]
今みたいな気持ちで
ずっといられたらいいなって思うわ
もう涙は枯れ果てたから
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、立ち直るの
ただ一緒に来て欲しいの
私たちの心は変わったから
もう涙は枯れ果てたから
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、立ち直るの

[Refrain]
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、復活するの
(復活するの)
また復活するわ

[Verse 2]
みんなあなたの個性について何かというわ、私にも見えているけれど
私はそんなところも好きよ、好きなの
私たちはそんなヘイトなんか受け止めるにはかけ離れたところを飛んでるの
私たちはここで、生き生きと、楽しむのよ

coloursと言うのは人の個性や生き方を表す比喩的表現。ここでも、影響を受け怒りに任せて行動することでヘイトを勝たせるのは止めようと訴えかけています。

[Pre-Chorus]
雨が降っていたって出かけるのよ
もう止まれないの、止まれないからもう黙って
黙っていて、もしわからなくても
今にわかるわ
わかるわよ、ベイビー

[Chorus]
今みたいな気持ちで
ずっといられたらいいなって思うわ
もう涙は枯れ果てたから
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、立ち直るの
ただ一緒に来て欲しいの
私たちの心は変わったから
もう涙は枯れ果てたから
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、立ち直るの

[Bridge]
雨が降っていたって出かけるのよ
もう止まれないの
黙っていて
もう涙は枯れ果てたから
Oh-yeah, oh, yeah

[Chorus]
ただ一緒に来て欲しいの
私たちの心は変わったから
もう涙は枯れ果てたの
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、立ち直るの

[Refrain]
立ち直って、また元気になるわ
愛して、生きて、復活するの
また復活するわ

曲名​​no tears left to cry
(ノー・ティアーズ・レフト・トゥー・クライ)
アーティスト名
(アリアナ・グランデ)
収録アルバム
リリース日4月20日