She’s A / 歌詞和訳と意味

[Chorus]
She comes in colours everywhere
彼女はどこにいても色彩をまとって現れる
She combs her hair
彼女が髪をとかすと
She’s like a
虹のようになるんだ
Coming colours in the air
周りが鮮やかに彩られるよ
Oh, everywhere
あぁ、どこにいてもね
She comes in colours
彼女は色彩をまとって現れるんだ

[Chorus]
She comes in colours everywhere
彼女はどこにいても色彩をまとって現れる
She combs her hair
彼女が髪をとかすと
She’s like a
虹のようになるんだ
Coming colours in the air
周りが鮮やかに彩られるよ
Oh, everywhere
あぁ、どこにいてもね
She comes in colours
彼女は色彩をまとって現れるんだ

[Verse 1]
Have you seen her dressed in blue?
青で着飾った彼女を見たことがあるかい?
See the sky in front of you
君の前の青空を見てごらんよ
And her face is like a sail
彼女の顔は帆のようだろ
Speck of white, fair and pale
純白でとても美しいよ
Have you seen a lady fairer?
彼女より美しい女性を見たことがあるかい

fair:美しい
fairer:より美しい

[Chorus]
She comes in colours everywhere
彼女はどこにいても色彩をまとって現れる
She combs her hair
彼女が髪をとかすと
She’s like a
虹のようになるんだ
Coming colours in the air
周りが鮮やかに彩られるよ
Oh, everywhere
あぁ、どこにいてもね
She comes in colours
彼女は色彩をまとって現れるんだ

[Verse 2]
Have you seen her all in gold?
黄金を身にまとった彼女を見たことがあるかい?
Like a in days of old
いにしえの女王様のようだ
She shoots colours all around
彼女は辺り一面に色を放つよ
Like a sunset going down
まるで沈む夕日のようだ
Have you seen a lady fairer?
彼女より美しい女性を見たことがあるかい

[Chorus]
She comes in colours everywhere
彼女はどこにいても色彩をまとって現れる
She combs her hair
彼女が髪をとかすと
She’s like a
虹のようになるんだ
Coming colours in the air
周りが鮮やかに彩られるよ
Oh, everywhere
あぁ、どこにいてもね
She comes in colours
彼女は色彩をまとって現れるんだ

[Outro]
She’s like a
虹のようになるんだ
Coming colours in the air
周りが鮮やかに彩られるよ
Oh, everywhere
あぁ、どこにいてもね
She comes in colours
彼女は色彩をまとって現れるんだ

曲名She’s A
(シーズ・ア・レインボー)
アーティスト名
(ザ・ローリング・ストーンズ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
1967年 (アルバム)

She’s A / 解説

「She’s a 」はイギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが1967年にリリースした楽曲です。アルバム『サタニック・マジェスティーズ』に収録されてます。アルバムの評判は決して高くはありませんが、ストーンズのサイケデリック期の名曲として知られてます。

イントロのバロック調のピアノはニッキー・ホプキンスが弾いてます。意外なところではストリングスの編曲はレッド・ツェッペリンのベーシストであるジョン・ポール・ジョーンズが手がけました。

You-Tubeで流れるAdobeのCMでお馴染みですが、過去には1999年にiMac、2015年に進研ゼミのCMにも起用された実績があります。