The Long And Winding Road/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
The long and winding road that leads to your door
君の扉に続くザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
Will never disappear
決して消えることはない
I’ve seen that road before
僕はこの道を忘れないよ
It always leads me here
Lead me to your door
いつも僕を君の扉へと導いてくれるからね

The long and winding road:直訳は長く曲がりくねった道ですが、雰囲気が伝わらないのでそのままにしました。

[Verse 2]
The wild and windy night that the rain washed away
荒れ狂う夜が雨に洗い流されて
Has left a pool of tears,
涙の水たまりを残した
Crying for the day
ずっと泣いてたよ
Why leave me standing here?
どうして僕はここで立ち尽くしてるんだい?
Let me know the way
行き先を教えてよ

[Bridge]
Many times I’ve been alone, and many times I’ve cried
何度も孤独になって何度も泣いたよ
Anyway, you’ll never know the many ways I’ve tried
いつだって僕の努力は君には理解されないだろうね

[Verse 3]
And still they lead me back to the long and winding road
またもやザ・ロング・アンド・ワインディング・ロードに僕は戻って来た
You left me standing here a long, long ago
遠い昔、君は僕を置き去りにしたね
Don’t leave me waiting here
僕を見捨てないで
Lead me to your door
君の扉に導いてよ

[Verse 4]
But still they lead me back to the long and winding road
それでもザ・ロング・アンド・ワインディング・ロードに僕は戻って来た
You left me standing here a long, long ago
遠い昔、君は僕を置き去りにしたね
Don’t keep me waiting here (Don’t keep me waiting)
僕を置いていかないで
Lead me to your door
君の扉に導いてよ

曲名The Long And Winding Road
(ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード)
アーティスト名
(ザ・ビートルズ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)

The Long And Winding Road/ 解説

「The Long And Winding Road」はリバプール(イギリス)のロックバンド、ビートルズが1970年に発表したシングルです。ポール・マッカートニーの作品です。

ポールは後のインタビューで「どうしても手の届かないものについて歌った曲。延々と続く道で、決してたどり着くことはない扉」と語っています。

元々はシンプルなアレンジでしたが、プロデューサーのフィル・スペクターが勝手にオーケストラとコーラスをオーバーダビングしたことで有名な曲です。フィルはビートルズのトラックを削ってまで、オーケストラを優先させたそうです。エンジニアからトラックが足りないことを告げられると、フィルはポールの歌の一部を消せとまで命令しました。この事件でポールが激怒したこともよく知られてます。

2003年に『Let It Be… Naked』が発売されて、本来の「The Long And Winding Road」が日の目を見ました。しかし私はビートルズっぽくないフィル・スペクター・ヴァージョンが圧倒的に好きです。ウォール・オブ・サウンドと呼ばれてるこの空気感が素晴らしいです。

フィル・スペクターはその後、ジョン・レノンの『ジョンの魂』『イマジン』『ロックン・ロール』、ジョージ・ハリスンの代表作『All Things Must Pass』を手掛けてます。さすがにポールとは仕事をしなかったようですね。