The Man/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
I would be complex, I would be cool
複雑だったんだろう
クールだったんだろう
They’d say I played the field before I found someone to commit to
異性に飛びつきすぎって言われてただろう
約束の人を見つけるまでにね
And that would be okay for me to do
まあそれは問題ないでしょう
私にとってはね
Every conquest I had made would make me more of boss to you
男を落とすたびに
あなたに勝った感じがしただろうから

[Pre-Chorus]
I’d be leader
私は恐れ知らずのリーダーだったろう
I’d be an alpha type
支配する側の人間だったろう
When everyone believes ya
皆に信じてもらえるって
What’s that like?
どんな感じだろう?

[Chorus]
I’m sick of running as fast as I can
もう疲れきってしまったの
全速力で走ることに
Wondering if I’d get there quicker if I was man
ここまでたどり着くのに
私が男だったらどんなに早かったか
And I’m sick of them coming at me again
もううんざりよ
また批判しにくるなんて
‘Cause if I was man, then I’d be the man
もし私が男だったら
勲章ものよ
I’d be the man
男の中の男って言われてるはず
I’d be the man
絶対そう言われてるわ

[Verse 2]
They’d say I hustled, put in the work
裏で手を引いてると言われてただろう
卑怯な稼ぎ方をしてるってね
They wouldn’t shake their heads and question how much of this I deserve
頷きもしなかっただろうし
私が相応しいかどうか疑いもしない
What I was wearing, if I was rude
私の着ていたものが
マナー違反だったとしても
Could all be separated from my good ideas and power moves
完全に分けて評価すべきよ
私の強気な姿勢と優れた思想とはね

[Pre-Chorus]
And they would toast to me, oh, let the players play
私に乾杯でもしたでしょうね
あぁ 女遊びだって許されたはず
I’d be just like Leo in Saint-Tropez
サントロペ出身のレオナルド・ディカプリオ
みたいになってたでしょうね

[Chorus]
I’m sick of running as fast as I can
もう疲れきってしまったの
全速力で走ることに
Wondering if I’d get there quicker if I was man
ここまでたどり着くのに
私が男だったらどんなに早かったか
And I’m sick of them coming at me again
もううんざりよ
また批判しにくるなんて
‘Cause if I was man, then I’d be the man
もし私が男だったら
勲章ものよ
I’d be the man
男の中の男って言われてるはず
I’d be the man
絶対そう言われてるわ

[Bridge]
What’s it like to brag about raking in dollars
自慢するってどんな感じかな?
お金儲けしたことの自慢とか
And getting bitches and models?
軽い女やモデルとヤった自慢とか
And it’s all good if you’re
悪い男ならそれも全部許されて
And it’s okay if you’re mad
イカれてるなら悪くないって?
If I was out flashing my dollars
もし稼いだお金のことをちらつかせないなら
I’d be bitch, not baller
そんなの成金よりビッチって思われるわ
They’d paint me out to be
私を悪評で塗り固めるつもりだろうけど
, it’s okay that I’m mad
私イカれてるし好きなようにしたら?

[Chorus]
I’m sick of running as fast as I can
もう疲れきってしまったの
全速力で走ることに
Wondering if I’d get there quicker if I was man (You know that)
ここまでたどり着くのに
私が男だったらどんなに早かったか
And I’m sick of them coming at me again (Coming at me again)
もううんざりよ
また批判しにくるなんて
‘Cause if I was man (If I was man)
もし私が男だったら
Then I’d be the man (Then I’d be the man)
勲章ものよ
I’m sick of running as fast as I can (As fast as I can)
もう疲れきってしまったの
全速力で走ることに
Wondering if I’d get there quicker if I was man (Hey)
ここまでたどり着くのに
私が男だったらどんなに早かったか
And I’m sick of them coming at me again (Coming at me again)
もううんざりよ
また批判しにくるなんて
‘Cause if I was man (If I was man), then I’d be the man
もし私が男だったら
勲章ものよ
I’d be the man
男の中の男って言われてるはず
I’d be the man (Oh)
絶対そう言われてるわ
I’d be the man (Yeah)
男の中の男って言われてるはず
I’d be the man (I’d be the man)
絶対そう言われてるわ

曲名The Man
(ザ・マン)
アーティスト名
(テイラー・スウィフト)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)

The Man/ 解説

The Manは、テイラーが感じている男性と女性のダブルスタンダードを批判する曲です。

私生活では恋多き女性のテイラーですが、たくさんの男性と付き合っていたことから、メディアでは「浮気性」だと批難されることも。でも彼女が男性だったら、「プレイボーイだ」などといわれてむしろリスペクトされたたのでは? と、男女で世間の評価が異なることに疑問を呈しているわけですね。これはテイラーがアーティストとしてキャリアを積む中でずっと書きたいと思っていたことだそうです。