2014年にゲイであることをカミングアウトしたサム・スミス。今回リリースの「To Die For」は、そんな彼がセクシュアル・マイノリティとして感じている孤独を歌った曲です。

この曲はサムがロサンゼルスで失恋中に書いたそう。ロサンゼルスにアボット・キニー通りというブランドショップが建ち並ぶ有名な通りがあるのですが、それにもインスパイアされたんだとか。

ちなみにリリース日は2月14日、バレンタイン。海外でも恋人の日として認識されているこの日にリリースしたのは、やはり意図があってのことでしょうね。

今回はそんなSam Smith(サム・スミス)、「To Die For(トゥ・ダイ・フォー)」の和訳を紹介します。

「To Die For」歌詞の意味と和訳

It is if everyone dies alone
Does that scare you?
I don’t wanna be alone

誰もが孤独に死ぬとしたら
それって怖いかい?
独りになりたくないよ

※このフレーズ中にサンプリングされているのは、2001年の映画『ドニー・ダーコ』のワンシーン。主人公のドニーの質問にサーマン医師が答える場面からサンプリングされています。

I look for you
Every day, every night
I close my eyes
From the fear, from the light

君を探すよ
毎日 朝から晩まで
目は閉じてしまおう
恐怖と光は見たくない

As I wander down the avenue
So confused
Guess I’ll try and force a smile

通りを下っていくと
混乱してきた
無理に笑顔を作ろうとしてたんだろう

Pink lemonade sippin’ on a Sunday
Couples holding hands on a runway
They’re all posing in a picture frame

Whilst my world’s crashing down
Solo shadow on a sidewalk
Just want somebody to die for
Sunshine livin’ on a perfect day
While my world’s crashing down
I just want somebody to die for

日曜にはピンクレモネードを飲み
ランウェイのカップルは手を繋いで
フレームの中でポーズを取る
それに比べて俺の人生はボロボロ
歩けば孤独な影がひとつ
死んで良いと思える相手がただ欲しい
太陽が輝く最高の一日
でも俺の人生はボロボロ
死んで良いと思える相手がただ欲しい

※この歌詞がロサンゼルスのアボット・キニー通りにインスパイアされた部分です。通りを行く人々には誰もが恋人がいて、キスをして…。それに比べて自分の孤独さを嘆いている訳ですね。

I long for you
Just a touch of your hand
You don’t leave my mind
Lonely days, I’m feeling
Like a fool for dreaming

君に恋い焦がれてる
君に触れられるだけで
頭から離れないんだ
孤独な日々 俺はまるで
夢見るバカみたいな気分さ

As I wander down the avenue, so confused
Guess I’ll try and force a smile

通りを下っていくと
混乱してきた
無理に笑顔を作ろうとしてたんだろう

Pink lemonade sippin’ on a Sunday
Couples holding hands on a runway
They’re all posing in a picture frame
Whilst my world’s crashing down
Solo shadow on a sidewalk
Just want somebody to die for
Sunshine livin’ on a perfect day
While my world’s crashing down
I just want somebody to die for

日曜にはピンクレモネードを飲み
ランウェイのカップルは手を繋いで
フレームの中でポーズを取る
それに比べて俺の人生はボロボロ
歩けば孤独な影がひとつ
死んで良いと思える相手がただ欲しい
太陽が輝く最高の一日
でも俺の人生はボロボロ
死んで良いと思える相手がただ欲しい

I just want somebody to die for
I just want somebody to die for
(Does that scare you?)
(I don’t wanna be alone)

死んで良いと思える相手がただ欲しい
死んで良いと思える相手がただ欲しい
(それって怖いかい?)
(独りになりたくない)

Pink lemonade sippin’ on a Sunday
Couples holding hands on a runway
They’re all posing in a picture frame
Whilst my world’s crashing down
Solo shadow on a sidewalk
Just want somebody to die for
Sunshine livin’ on a perfect day
While my world’s crashing down
I just want somebody to die for

日曜にはピンクレモネードを飲み
ランウェイのカップルは手を繋いで
フレームの中でポーズを取る
それに比べて俺の人生はボロボロ
歩けば孤独な影がひとつ
死んで良いと思える相手がただ欲しい
太陽が輝く最高の一日
でも俺の人生はボロボロ
死んで良いと思える相手がただ欲しい

英語歌詞は「To Die For(トゥ・ダイ・フォー)」 – アーティスト名より引用

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia