Colors/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
You with the sad eyes
悲しい目をしたあなた
Don’t be discouraged
がっかりしないでよ
Oh I realize
あっ わかったわ
It’s hard to take courage
勇気を出すなんて大変よね
In world full of people
こんなに人がたくさんいる世界じゃ
You can lose sight of it all
何もかも見失ってしまうわよ
And the darkness inside you
そしたらあなたの中の暗闇が
Can make you feel small
あなたをちっぽけに思わせるの

[Chorus]
But I see your colors
でも私にはあなたの本当の姿が
Shining through
光を通して見える
I see your colors
あなたの本当の姿が見える
And that’s why I love you
だからあなたを愛してる
don’t be afraid to let them show
だから皆にさらけ出すのを恐れないで
Your colors
あなたの本当の姿を
colors are beautiful
本当の姿は美しいのよ
Like rainbow
虹のようにね

[Verse 2]
Show me then
さぁ 笑ってみせてよ
Don’t be unhappy
不幸にならないで
Can’t remember when
思い出せないの?
I last saw you laughing
あなたが笑ったのを見たのはいつだった?
If this world makes you crazy
この世界があなたを狂わせてるなら
And you’ve taken all you can bear
もう耐えられる限界を迎えているなら
You call me up
私を呼んでよ
Because you know I’ll be there
知ってるでしょ すぐに駆けつけるって

[Chorus]
But I see your colors
でも私にはあなたの本当の姿が
Shining through
光を通して見える
I see your colors
あなたの本当の姿が見える
And that’s why I love you
だからあなたを愛してる
don’t be afraid to let them show
だから皆にさらけ出すのを恐れないで
Your colors
あなたの本当の姿を
colors are beautiful
本当の姿は美しいのよ
Like rainbow
虹のようにね

[Bridge]
Can’t remember when I last saw you laugh
思い出せないの?
あなたが笑ったのを見たのはいつだった?

[Verse 2]
If this world makes you crazy
この世界があなたを狂わせてるなら
You’ve taken all you can bear
もう耐えられる限界を迎えているなら
You call me up
私を呼んでよ
Because you know I’ll be there
知ってるでしょ すぐに駆けつけるって

[Chorus]
And I’ll see your colors
そしたらあなたの
本当の姿を見てあげるのよ
Shining through
光を通してね
I see your colors
あなたの本当の姿が見える
And that’s why I love you
だからあなたを愛してる
don’t be afraid to let them show
だから皆にさらけ出すのを恐れないで
Your colors
あなたの本当の姿を
colors
本当の姿を
colors are shining through
本当の姿が
光を通して見えるの
I see your colors
あなたの本当の姿が見える
And that’s why I love you
だからあなたを愛してる
don’t be afraid to let them show
だから皆にさらけ出すのを恐れないで
Your colors
あなたの本当の姿を
colors are beautiful
本当の姿は美しいのよ
Like rainbow
虹のようにね

曲名 Colors
(トゥルー・カラーズ)
アーティスト名
(シンディ・ローパー)
収録アルバム Colors
リリース日 (シングル)
(アルバム)

Colors/ 解説

Colors」は実は、シンディ・ローパーが作曲した曲ではありません。

数々の名曲を手がけたソングライター、ビリー・スタインバーグが自分の母親のことを書いた曲なのです。

曲中のフレーズには彼が母にかけられた励ましの言葉が使われています。

ちなみに曲中でシンディ・ローパーがささやくような声で歌う部分がありますが、これは当初にはなかった彼女のアレンジです。

曲のデモを聴いた頃の彼女は親友をエイズで亡くしたところでした。シンディはその親友に捧げるつもりでこの曲を歌い、ウィスパーというかたちで自分なりのアレンジを施します。

その結果、この印象的なセクションが出来たのでした。