Waiting for Love/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Where there’s a will, there’s a way, kinda beautiful
意思のあるところに道は拓けるんだ、美しいと思わないか
And every night has its day, magical
どんな夜も1日の終わりに訪れるんだ、不思議だよな
And if there’s love in this life, there’s no obstacle
この人生に愛があるなら、それを阻むものなんて何もない
That can’t be defeated
乗り越えられないものなんてない
For every tyrant a tear for the vulnerable
暴君の影には弱者の涙が
In every lost soul the bones of a miracle
失われた魂のもとには命という奇跡を全うした骨が
For every dreamer a dream we’re unstoppable
そして夢見る人々には夢がある、誰にも止められないんだ
With something to in
信じるものがあるから

この楽曲を含め、収録のアルバムを通して意思の力、時間や未来の力を歌っています。世界の二面性を意識させる歌詞です。

[Chorus]
Monday left me broken
月曜には疲れ切り
Tuesday I was through with hopin’
火曜には希望なんてものにも飽き飽きするんだ
Wednesday my empty arms were open
でも水曜にはまた空の腕を広げて
Thursday waiting for love, waiting for love
木曜を迎える頃には愛を待っている、愛を待っているんだ
Thank the stars it’s Friday
金曜には星に感謝を
I’m burning like a fire gone wild on Saturday
土曜は燃える炎のように思い切り楽しむんだ
Guess I won’t be coming to church on Sunday
日曜が来ても教会には行かないだろうな
I’ll be waiting for love
愛を待っているから
Waiting for love to come around
きっとここに来ると、愛を待っているから

希望を失い心が疲れ果てているところから、徐々に回復し、愛を待ち続ける様子を描いています。

[Verse 2]
are one of a kind, irreplaceable
僕らは皆たった一人の代わりのいない存在なんだ
How did I get blind and cynical?
どうしてこんなに周りが見えずに皮肉になっていたんだ?
If there’s love in this life we’re unstoppable
この人生に愛があるなら、誰にも僕らを止められないんだ
No, can’t be defeated
挫けることなんてないんだ

[Chorus]
Monday left me broken
月曜には疲れ切り
Tuesday I was through with hopin’
火曜には希望なんてものにも飽き飽きするんだ
Wednesday my empty arms were open
でも水曜にはまた空の腕を広げて
Thursday waiting for love, waiting for love
木曜を迎える頃には愛を待っている、愛を待っているんだ
Thank the stars it’s Friday
金曜には星に感謝を
I’m burning like a fire gone wild on Saturday
土曜は燃える炎のように思い切り楽しむんだ
Guess I won’t be coming to church on Sunday
日曜が来ても教会には行かないだろうな
I’ll be waiting for love
愛を待っているから
Waiting for love to come around
きっとここに来ると、愛を待っているから
(Co-co-come around)
(待っているから)

曲名Waiting for Love
(ウェイティング・フォー・ラブ)
アーティスト名
(アヴィーチー)
収録アルバム
リリース日2015年 (シングル)
2015年 (アルバム)