こんにちは、アニです。

今回はBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)、「When The Party’s Over(ホエン・ザ・パーティーズ・オーヴァー)」の和訳を紹介します。

この曲は2020年のグラミー賞でパフォーマンスされたことで、再注目されましたね。

酔っ払った人が普段の不満を抑えきれず電話をかけてくることってありますよね。大体そういう時は周りがうるさくてそもそも何言ってるかわからないものです。

この「When The Party’s Over」はそんなシチュエーションを描いた曲。うまくいっていない恋人へ酔った勢いで思いをぶちまける、聴いてて辛い歌詞です…。

さて、歌詞の和訳を見ていきましょう。

「When The Party’s Over」歌詞の意味と和訳

Don’t you know
I’m no good for you?
I’ve learned to lose you
Can’t afford to
Tore my shirt
To stop you bleedin’
But nothin’ ever stops
You leavin’

知らないの?
あなたにとって私は良くない存在
私はわかってるわ
耐えられないけどね
シャツを破いて
あなたのケガの血を止めるけど
止められないのは
あなたが離れていくこと

Quiet when I’m coming home
And I’m on my own
I could lie
Say I like it like that, like it like that
I could lie
Say I like it like that, like it like that

帰ると家は静かで
私は一人ぼっち
嘘はつける
一人でいるのが好きなんてね
嘘はつける
一人でいるのが好きなんてね

Don’t you know too much already?
I’ll only hurt you if you let me
Call me friend but keep me closer
And I’ll call you when the party’s over

もうわかってるんでしょ?
私に言わせても傷つけるだけ
友達でもいいけど近くにいさせて
パーティ終わりに電話しなおすから

Quiet when I’m coming home
And I’m on my own
I could lie
Say I like it like that, like it like that
I could lie
Say I like it like that, like it like that

帰ると家は静かで
私は一人ぼっち
嘘はつける
一人でいるのが好きなんてね
嘘はつける
一人でいるのが好きなんてね

But nothing is better sometimes
Once we’ve both said our goodbyes
Let’s just let it go
Let me let you go

上手く行かない時だってある
一度別れを交わしたら
もう忘れてしまいましょ
忘れさせて

Quiet when I’m coming home
And I’m on my own
I could lie
Say I like it like that, like it like that
I could lie
Say I like it like that, like it like that

帰ると家は静かで
私は一人ぼっち
嘘はつける
一人でいるのが好きなんてね
嘘はつける
一人でいるのが好きなんてね

英語歌詞は「When The Party’s Over(ホエン・ザ・パーティーズ・オーヴァー)」 – Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)より引用

「When The Party’s Over」にまつわるエピソード

目から黒い涙を流すという、衝撃的なMV。このアイデアは実は、ファンの描いた絵から生まれたものだとか。

まるで本物のような涙ですが、この黒い涙は当然実際の涙ではありません(笑)後頭部から目頭までチューブを通しそこから流すことで演出したそうです。チューブは後で消したんでしょうね。

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia