Getting Older/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
I’m gettin’ older, I think I’m agin’ well
いい感じに歳を重ねてるって思うわ
I wish someone had told me I’d be doin’ this by myself
こんなに自分で色々やってるって誰か教えてくれればよかったのに
There’s reasons that I’m thankful, there’s a lot I’m grateful for
有り難いと思うのには理由があるし、感謝したい物事も数えきれないわ
But it’s different when a stranger’s always waitin’ at your door
でも戸口にはいつも見知らぬ人たちが待ってるの
Which is ironic ‘cause the strangers seem to want me more
Than anyone before (Anyone before)
皮肉よね、知らない人なのに、これまで出会った誰よりも私を求めてるみたいなの(誰よりも)
Too they’re usually deranged
大体みんなイカれた感じなのが残念だわ

同アルバムに収録の楽曲”NDA”にも描かれていたストーカーの存在を匂わせる描写となっています。

[Verse 2]
Last week, I realized I crave pity
先週気がついたの、可哀想って思われたいんだって
When I retell a story, I make sound worse
あの話をする時、実際よりも更に悲劇的に話している自分がいて
Can’t shake the feeling that I’m just at healing
ただ回復するのが苦手なんじゃないかって思えてならないの
And maybe that’s the reason every sentence sounds rehearsed
だから多分何を言っても台詞っぽく聞こえるのね
Which is ironic because when I wasn’t honest
皮肉よね、嘘をついたって
I was still bein’ ignored (Lyin’ for attention just to get neglection)
無視されてきたのに(注意を引きたくて嘘をついてもまるで無視されるだけ)
Now we’re estranged
今じゃ疎遠だけれど

[Chorus]
Things I once enjoyed
あの頃楽しかったことも
Just keep me employed now
今じゃただ仕事のためで
Things I’m longing for
今こんなに望んでいることも
Someday, I’ll be bored of
いつかは飽きてしまうのね
It’s weird
変な感じだわ
That care much until don’t
こんなに思っていることも、いつかはどうでも良くなるなんて

歳を取ることで、以前は熱意を持っていたことにもいつの間にか無関心になる寂しさを歌っています。

[Verse 3]
I’m gettin’ older, I’ve got more on my shoulders
歳を重ねて、責任も増えてきたの
But I’m gettin’ better at admitting when I’m wrong
でも間違ってることを認めるのは上手になってきたわ
I’m happier than ever, at least, that’s my endeavor
いつになく幸せなの、少なくともそう思うようにしてるわ
To keep myself and prioritize my pleasure
自分をしっかり持って、自分の喜びを第一に考えてきたの
‘Cause, to be honest, I just wish that what I promise
だって、正直に言って、私が約束することは
Would depend on what I’m given, mmm (Not on his permission)
相手からもらうもの次第だといいって思ってるの(彼の許可次第じゃなくてね)
(Wasn’t my decision) To be abused, mmm
(私の本意じゃなかったわ)虐げられることもね

アルバムのタイトルにもなっている””というフレーズを用いています。 ビリー自身、詳細は明らかにしていませんが「虐げられる」経験をしたとインタビューで語っています。

[Chorus]
Things I once enjoyed
あの頃楽しかったことも
Just keep me employed now
今じゃただ仕事のためで
Things I’m longing for, mmm
今こんなに望んでいることも
Someday, I’ll be bored of
いつかは飽きてしまうのね
It’s weird
変な感じだわ
That care much until don’t
こんなに思っていることも、いつかはどうでも良くなるなんて

[Outro]
But next week, I hope I’m somewhere laughin’
でも来週には、どこかで笑ってるといいなって思うわ
For anybody asking, I promise I’ll be fine
気にしてくれる人がいたら、大丈夫よって約束する
I’ve had some trauma, did things I didn’t wanna
ちょっと傷ついてしまっただけ、やりたくないことをやったりしたから
Was too afraid to tell ya, but now, I think it’s time
話すのが怖かったけれど、言うべき時がきたと思うの

最後の一文は、自分の過去やその苦しみについて、楽曲を通して語る準備ができたと言うビリーの覚悟を表していると言えます。
曲名Getting Older
(ゲッティング・オールダー)
アーティスト名
(ビリー・アイリッシュ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)