As It Was/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Come on, Harry, wanna say goodnight to you
ハリー、おやすみを言いに来たよ

声はハリーの名付け親の娘さんだそうです。名付け親は映画プロデューサーのベン・ウィンストン。

[Verse 1]
Holdin’ me back
身体を持っていかれる
Gravity’s holdin’ me back
重力に引っ張られる
I want you to hold out the palm of your hand
手のひらを差し出して欲しいんだ
Why don’t leave it at that?
置き去りにしないで
Nothin’ to say
それ以外何もないよ
When gets in the way
何もかもうまくいかない時は
Seems you cannot be replaced
君に代わる人はいないよ
And I’m the one who will stay, oh-oh-oh
僕はここに残るからね

[Chorus]
In this world, it’s just
この世界は僕たちだけ
You know it’s not the same as it was
昔のままじゃないんだ
In this world, it’s just
この世界は僕たちだけ
You know it’s not the same as it was
昔のままじゃないんだ
As it was, as it was
あの頃とは
You know it’s not the same
違うんだ

[Verse 2]
Answer the phone
電話に出る
“Harry, you’re no good alone
ハリー、一人でいるのはよくないよ
Why are you sitting at home on the floor?
どうして床に座り込んでるの?
What kind of pills are you on?”
何のお薬を飲んだの?
Ringin’ the bell
玄関のベルが鳴る
And nobody’s coming to help
誰も助けに来てくれない
Your daddy lives by himself
君のパパも一人暮らしなんだろ
He just wants to know that you’re
well, oh-oh-oh
彼は君がどうしてるか知りたいだけだよ

[Chorus]
In this world, it’s just
この世界は僕たちだけ
You know it’s not the same as it was
昔のままじゃないんだ
In this world, it’s just
この世界は僕たちだけ
You know it’s not the same as it was
昔のままじゃないんだ
As it was, as it was
あの頃とは
You know it’s not the same
違うんだ

[Bridge]
Go home, get ahead, light-speed internet
家に帰って前に進むよ、高速インターネットさ
I don’t wanna talk about the way that it was
昔のことは話したくないね
Leave America, two kids follow her
アメリカを離れ、二人の子供は彼女について行く
I don’t wanna talk about who’s doin’ it first
誰が最初にやるかなんて話したくないよ

[Outro]
(Hey)
As it was
あの頃とは
You know it’s not the same as it was
違うんだ
As it was, as it was
あの頃とは

曲名As It Was
(アズ・イット・ワズ)
アーティスト名
(ハリー・スタイルズ)
収録アルバムHarry’s House
リリース日2022年 (シングル)
(アルバム)

As It Was/ 解説

「As It Was」はイギリスのハリー・スタイルズが2022年に発表した楽曲です。ハリーはボーイズグループ、ワン・ダイレクションのメンバーでもあります。

A-haの「Take On Me」、The Weekndの「Blinding Lights」を彷彿とさせる80s全開のシンセポップナンバーです。ハリーによれば自分を見失ったけど、新たな変化を発見し、複雑ながらも喜びと希望を表現した曲だそうです。

この曲は24時間以内にSpotifyで1,600万回以上ストリーミングされて、男性アーティスト部門の記録を更新しました。なお全体の1位はアデルの「Easy on Me」でなんと1,900万回以上ストリーミングです。

ハリー・スタイルズは2022年、コーチェラ・フェスティヴァルのヘッドライナーを務めました。