Can’t Stand Me Now/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1: Carl Barat]
An ending fitting for the start
新たな船出にふさわしい終わり方だよ
You twisted and tore our love apart
お前は俺たちの愛を捻じ曲げて引き裂いた
Your light fingers threw the dart
お前の指先から軽々しく放った矢が
That shattered the lamp and into darkness cast
ランプを粉々にして俺たちを暗闇に巻き込んだ

[Verse 2: Pete Doherty]
No, you’ve got it the wrong way round
いや違うよ、お前は何から何まで間違ってる
You shut me up, and blamed it on the brown
お前は俺の話を聞こうとせず、問題をクスリのせいにした
Cornered the boy kicked out at the world
追い詰められた少年は世界を蹴り飛ばした
The world kicked back a lot fuckin’ harder now
圧倒的な力で世界に蹴り返されたけどね

[Pre-Chorus: Carl Barat & Pete Doherty]
If you want to try
やってみろよ
If you want to try
お前がやってみろよ
There’s no worse you could do
これ以上悪い事にはならないからさ
Uh oh oh

I know you lie
お前はウソつきだ
I know you lie
お前こそウソつきだ
I’m still in love with you
それでもお前を愛してるよ
Uh oh oh

Can’t take me anywhere
俺を何処かへ連れていくのは無理だよ
I’d take you anywhere
俺が何処でも連れてってやるよ
You can’t take me anywhere
何処でもは無理だよ
Well, I can’t take you anywhere
何処でもは無理だけど
I’ll take you anywhere you want to go
お前が行きたいとこなら何処でも連れてってやるよ

[Chorus: Carl Barat & Pete Doherty]
Oh, you can’t stand me now,
お前は俺に耐えられないよ
No you can’t stand me now
いや、お前こそ俺に耐えられないよ
No, you can’t stand me now,
いいや、お前は俺に我慢できないだろ
No you can’t stand me now
いいや、お前こそ俺に我慢できないだろ

カールとピートの掛け合い。同じ言葉を言い合ってます。

[Verse 3:]
Have enough to keep it together?
俺たちが一緒にいる意味はあるのか?
Or do just keep on pretending
そういうフリをし続けて
And hope our luck is never ending now
幸運が終わらないように願うのか
You tried to pull the wool I wasn’t feeling too clever
お前は賢いとは言えないやり方で俺を騙そうとした
And you take all that they’re lending
お前はお前に手を貸してくれたすべてを奪った
Until you needed mending now
ボロボロになるまで

pull the wool:欺く、騙す

[Pre-Chorus: Carl Barat & Pete Doherty]
If you want to try
やってみろよ
If you want to try
お前がやってみろよ
There’s no worse you could do
これ以上悪い事にはならないからさ
Uh oh oh

I know you lie
お前はウソつきで
All you do is make me cry
俺を泣かせることばかり
All those words they ain’t
お前の言葉に真実は存在しない

Can’t take me anywhere,
俺を何処かへ連れていくのは無理だよ
I can’t take you anywhere
俺が何処でも連れてってやるよ
Can’t take me anywhere,
何処でもは無理だよ
I won’t take you anywhere
何処でもは無理だけど
I’ll take you anywhere you want to go
お前が行きたいとこなら何処でも連れてってやるよ

[Chorus: Carl Barat & Pete Doherty]
Oh, you can’t stand me now
お前は俺に耐えられないよ
No you can’t stand me now
いや、お前こそ俺に耐えられないよ
No, you can’t stand me now
いいや、お前は俺に我慢できないだろ
No you can’t stand me now
いいや、お前こそ俺に我慢できないだろ

(Repeat)
No oh oh
You can’t stand me now
お前は俺に耐えられないよ
Oh oh oh

曲名Can’t Stand Me Now
(キャント・スタンド・ミー・ナウ)
アーティスト名
(ザ・リバティーンズ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)

Can’t Stand Me Now/ 解説

「Can’t Stand Me Now」はロンドンのロックバンド、リバティーンズが2004年に発表した楽曲です。プロデューサーはクラッシュのミック・ジョーンズです。

リバティーンズはカール・バラーとピート・ドハーティを二人を中心とするバンドで、紆余曲折ありながら今でも人気バンドです。2022年のサマーソニックは残念ながら直前キャンセルになってしまいました。サマソニ前日にライヴを入れてのドタキャンは意味不明ですが。

歌詞はそんな二人の漫才のような曲です。メンバー愛をここまで綴るバンドは他にいません。圧倒的に優勝。世界一のラヴソング。2000年代ロックバンドの特徴かもしれませんね。二人の掛け合いを見てると

俺も耐えられないよ