Chocolate/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Call it a split cause you know that you will
君が言うならこれを “スプリット” と呼ぶよ
You bite your like chocolate
君はチョコレートを食べるみたいに友達に噛みつくね
You say, go where nobody knows
君は「誰も知らない街に行こう」と言う
Got guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

Now run, run away from the boys in the blue
今は逃げてる、警察からひたすら逃げてる
And my car smells like chocolate
僕の車の中はチョコレートのような香りがする
Hey now think about what to do
次に何をするか考えてよ
I think about what to say, I think about how to think
僕は何て言うか考えるよ、いや、どういう風に考えることを考えようかな
Pause it, play it, pause it play it, pause it
やめて、やってよ、やっぱりやめて

split:去る
petticoats:ペチコート。スカートの下に着用する下着全体を指す総称。
the boys in the blue:イギリスの警察は青色の制服を着てます。

[Chorus]
Oh go where nobody knows
僕たちは誰も知らない街に行く
With guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

Yeah we’re dressed in black from head to toe
僕たちは全身黒ずくめ
We’ve got guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

[-Chorus]
Now you’re never gonna quit it
君は絶対にやめないだろう

If you don’t stop smoking it
吸うのをやめない限り
That’s what she said
彼女がそう言ってた
She said we’re dressed in black, head to toe
僕たちは全身黒ずくめだって
With guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

[Verse 2]
Hey now we’re building up speed
スピードを上げて
As we’re approaching the hill
丘に近づいていく
Oh my hair smells like chocolate
僕の髪までチョコレートの香りがする
Hey now you say you’re gonna quit it
君は僕にやめられないって言うけど
But you’re never gonna quit it
君も絶対にやめるつもりはないよね
Go get it, go get it
それならやってしまおう
Got get it, go get it, go!
とことんやろうぜ
And play it cool
クールにいこう

[Chorus]
Oh go where nobody knows
僕たちは誰も知らない街に行く
With guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

Yeah we’re dressed in black from head to toe
僕たちは全身黒ずくめ
We’ve got guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

[Bridge]
Well I think better go, seriously better go
そろそろ行こう、本当に逃げた方がいい
Said the feds are here you know
捜査官が乗り込んでくる前に
Seriously better go
本当に逃げた方がいい
Oh oh, well I think better go
すぐに行った方がいい
Said the feds are here you know
捜査官がそこまで来てるって言ってるだろ
Said Rebecca better know
レベッカの言うことを聞けよ
Seriously better go
早く行け

feds:FBI、連邦捜査官

[Chorus]
Oh go where nobody knows
僕たちは誰も知らない街に行く
With guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

Yeah we’re dressed in black from head to toe
僕たちは全身黒ずくめ
We’ve got guns hidden under our petticoats
ペチコートの下に銃を隠し持って
No we’re never gonna quit it
僕たちはやめるつもりはない
No we’re never gonna quit it, no
僕たちは絶対にやめるつもりはない

[Bridge]
Well I think better go, seriously better go
そろそろ行こう、本当に逃げた方がいい
Said the feds are here you know
捜査官が乗り込んでくる前に
Seriously better go
本当に逃げた方がいい
Oh oh, well I think better go
すぐに行った方がいい
Said the feds are here you know
捜査官がそこまで来てるって言ってるだろ
Said Rebecca better know
レベッカの言うことを聞けよ
Seriously better go
早く行け

曲名Chocolate
(チョコレート)
アーティスト名
(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ)
収録アルバム
リリース日2013年 (アルバム)

Chocolate/ 解説

「Chocolate」はイギリスのロックバンド、The 1975が2013年に発表した楽曲です。

メンバーは4人です。2002年にチェシャー州ウィルムスロー高校で出会い、バンドを結成しました。

The 1975のマシュー・ヒーリーによると、この曲は小さな街を舞台とした自分たちと警官の関係であり、退屈な毎日へのラブレターだそうです。チョコレートはマリファナのメタファーです。

2012年8月 EP『Facedown』リリース、収録曲「The City」「Sex」がラジオで話題
2013年3月 EP『 for Cars』リリース、収録曲「Chocolate」が全英チャート19位
2013年9月 ミューズ、ローリング・ストーンズのサポートアクト、レディング・フェスティバルを経てデビューアルバム『』リリース。全英チャート1位。

2012年彗星の如く登場したバンドのようで、実は結成10年目でした。