最新アルバム「Changes」に収録されている楽曲は、ジャスティンの妻・ヘイリーのことを歌ったものが非常に多いです。この「Come Around Me」も例にもれず、ヘイリーとの関係を歌った曲だと思われます。

曲中にはセックスを感じさせる表現がちらつかされており、ティーンのアイドルだったジャスティンが成長して、アダルトな路線にも踏み込もうとしているのがわかります。

今回はそんなJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、「Come Around Me(カム・アラウンド・ミー)」の和訳を紹介します。

「Come Around Me」歌詞の意味と和訳

俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね
俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね

君の感じ方を俺の肌に刻んでくれ
直接じゃないと理解できないんだ
Oh no じゃあ次は俺の上に乗って
よし これでWin-Winってわけ

俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね
俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね

お互いチャンスは逃さないで
さっさと挿れちゃおう
俺が君に求めるのは完璧さだけ
激しく抱き寄せてくれよ

俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね
俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね

お互いチャンスは逃さないで
さっさと挿れちゃおう
俺が君に求めるのは完璧さだけ
激しく抱き寄せてくれよ

俺が勃っても 恥ずかしがらないで
心を開いて 黙らないでくれ
セックスまではさ darling
服を脱いで近くにおいで
時間を無駄にしちゃだめだ
最中は楽しもうよ

俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね
俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね

俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね
俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ
ずっと一緒にいたとしてもね

俺の機嫌を取りたいなら
恋しかったみたいに「して」よ

「Come Around Me(カム・アラウンド・ミー)」 – (ジャスティン・ビーバー)の歌詞を和訳