Lose Yourself/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Look, if you had one shot or one opportunity
なぁ、もしお前に1度だけ、たった1度のチャンスが訪れて
To seize you ever wanted in one moment
欲しいものすべてが一瞬で手に入るなら
Would you capture it, or just let it slip? Yo
それをつかもうとするか、それとも見逃すか?行くぞ

[Verse 1]
His palms are sweaty, knees weak, arms are heavy
手は汗ばんで、膝はガクガク、腕はずっしり重い
There’s vomit on his sweater already,
スウェットはゲロまみれ
mom’s spaghetti
ママが作ったスパゲッティだ
He’s nervous, but on the surface he looks and ready to drop bombs,
緊張してるが、平静を装ってぶちかます準備はできてるようだ
but he keeps on forgetting what he wrote down,
しかし肝心のリリックは忘れたまま
The whole crowd goes loud
観衆はざわつき始めているぞ
He opens his mouth, but the words won’t come out
かといって口を開けた所で言葉が出てくるわけない
He’s choking, how? Everybody’s joking now
窒息してんのかよ、おい?聴衆は嘲笑ってる
The clock’s run out, time’s up, over—blaow!
そのまま時間切れ、終了、さっさと出てけよ、クソが!
Snap back to reality, ope there goes gravity, ope
現実に引き戻されたはいいが、なんだか体が重力に引っ張られてしまう
There goes Rabbit, he choked,
窒息したうさぎちゃんじゃねぇか
He’s mad but he won’t give up that easy, no,
悔しいけど奴は簡単には諦めない
He won’t have it, he knows his whole back’s to these ropes,
後がないくらい奴だって分かってる
It don’t matter, he’s dope、
でもそんなの関係ねぇ、奴こそが本物のラッパーなんだ
He knows that but he’s broke
でも金がないのはどうにもならないし
He’s stagnant, he knows
行き詰まってるのは分かってる
When he goes back to this mobile home, that’s when it’s
またあのトレーラーハウスに戻って
Back to the lab again yo,
ラボで研究するしかない
This whole rhapsody shit,
最高のラプソディを作るためにな
You better go capture this moment and hope it don’t pass him, and
失敗した後が大切なんだ、落ち込んでる暇はない、この瞬間を次に繋げるよ

dope:ヒップホップでよく使われる若者スラングでカッコイイ、最高、ヤバい
he’s broke:be brokeで金がない、頻繁に使われる用語です。 rhapsody:ラップを敢えてラプソディ(狂詩曲)と呼んでます。

[Chorus]
You better lose yourself in the
死ぬ気で音楽にすべてを捧げろ
The moment, you own it, You better never let it go (Go!)
そうすりゃその瞬間が転がってくるさ、絶対に見逃すな (行け!)
You only get one shot, do not miss your chance to blow
たった1度だ、いいか、絶対にチャンスを見逃すなよ
This opportunity comes once in a lifetime, yo
人生に1度しか訪れないからな、行くぞ
You better lose yourself in the
死ぬ気で音楽にすべてを捧げろ
The moment, you own it, you better never let it go (Go!)
そうすりゃその瞬間が転がってくるさ、絶対に見逃すな (行け!)
You only get one shot, do not miss your chance to blow
たった1度だ、いいか、絶対にチャンスを見逃すなよ
This opportunity comes once in a lifetime, yo
人生に1度しか訪れないからな、行くぞ
You better…
死ぬ気で

[Verse 2]
His soul’s escaping through this hole that is gaping
魂を削ってライムを刻んでるんだ
This world is mine for the taking, make me king
世界をつかんでキングになるのは俺
As move toward a New World Order
新たな世界へ向かうのさ
A normal life is boring;
平凡な暮らしは退屈だけど
but superstardom’s close to post-mortem,
スーパースターの生活だって死んでるようなもんだぜ
It only grows harder homie grows hotter,
有名になればなるほど、苦しくなるんだ
He blows, it’s all over these hoes is all on him,
そりゃあ、ぶちかませば世界中の女が寄って来るよ
Coast-to-coast shows
西から東へショーをやれば
He’s known as the Globetrotter,
世界中に知れわたるんだからな
roads, God only knows,
でもな、これは誰も知らない孤独な道のりなんだ
He’s grown farther from home, he’s no father
家族からも離れて、父親じゃなくなってしまうし
He goes home and barely knows his own daughter
家に帰ったって自分の娘のこともろくに知らないのが現実だ
But hold your nose, ‘cause here goes the cold water
いいか、鼻をつまんどけよ、今に冷水を浴びさせられるぞ
These hoes don’t want him no mo’, he’s cold product
もう女どもは奴に興味なんかない、冷めたら終わりさ
They moved on to the next schmoe who flows
あいつらは次のラッパーに乗り換えるだけだ
He nose-dove and sold nada,
人気だって落ちて、CDも売れやしない
And the soap opera is told and unfolds, I suppose it’s old partner
ソープオペラのようなもんで昔からよくある話とも言えるな
But the beat goes on: da-da-dom, da-dom, dah-dah, dah-dah
それでもビートは鳴り止まないんだ

His soul’s escaping through this hole that is gaping:抜けた穴から魂が逃げる→魂を削る
post-mortem:死後、屍
schmoe:シュモー、うすのろ、バカ
soap opera:ソープオペラ、アメリカの昼ドラ

[Chorus]
You better lose yourself in the
死ぬ気で音楽にすべてを捧げろ
The moment, you own it, you better never let it go (Go!)
そうすりゃその瞬間が転がってくるさ、絶対に見逃すな (行け!)
You only get one shot, do not miss your chance to blow
たった1度だ、いいか、絶対にチャンスを見逃すなよ
This opportunity comes once in a lifetime, yo
人生に1度しか訪れないからな、行くぞ
You better lose yourself in the
死ぬ気で音楽にすべてを捧げろ
The moment, you own it, you better never let it go (Go!)
そうすりゃその瞬間が転がってくるさ、絶対に見逃すな (行け!)
You only get one shot, do not miss your chance to blow
たった1度だ、いいか、絶対にチャンスを見逃すなよ
This opportunity comes once in a lifetime, yo
人生に1度しか訪れないからな、行くぞ
You better…
死ぬ気で

[Verse 3]
No more games, I’ma change what you call rage
遊びは終わりさ、俺が怒りをエネルギーに変える
Tear this motherfuckin’ roof off like two dogs caged
檻に閉じ込めた2匹の犬のようにクソ屋根を吹き飛ばしてやる
I was playin’ in the beginning, the mood all changed
最初はお遊びだったけど、状況が一変したんだ
I’ve been chewed up and spit out and booed off stage
ディスられ、唾を吐かれ、ブーイングされてステージを降ろされた
But I kept rhymin’ and stepped right in the next cypher
それでも俺はライムを刻んで次のステージへ突き進むぜ
Best somebody’s payin’ the Pied Piper
笛吹き男の俺に誰かが金を払ってくれると信じてな
All the pain inside amplified by the
Fact that I can’t get by with my nine-to-five
こんな9時から5時の仕事じゃ十分に稼げないから心の痛みがひどくなっていくよ
And I can’t provide the right type of life for my family
それだと俺の家族にまっとうな暮らしをさせてやれないんだ
‘Cause man, these goddamn food stamps don’t buy diapers
こんなクソフードスタンプ集めたって、おむつも買えやしない
And there’s no movie, there’s no Mekhi Phifer, this is my life
これは映画じゃないぞ、メキ・ファイファーもいないんだ、これが俺の人生さ
And these times are hard, and it’s gettin’ even harder
ただでさえ苦しいのに、さらに苦しくなってきたんだ
Tryna feed and water my seed, plus teeter-totter
子供たちも育てたいのに、これじゃあシーソーゲームだよ
Caught up between bein’ a father and a prima donna
父親とプリマドンナの狭間に巻き込まれ
Baby mama drama, screamin’ on her,
赤ちゃんママがヒステリックに叫んでる
Too much for me to wanna
もううんざりだ
Stay in one spot, another day of monotony’s
そもそも1か所に留まるなんて、所詮無理な話なんだよ
Gotten me to the point I’m like a snail, I’ve got
俺はカタツムリのような男だって気づいたんだ
To formulate a plot or end up in jail or shot
プランを立てないと、刑務所でくたばるか、銃で撃たれるかのどっちかさ
Success is my only motherfuckin’ option—failure’s not
ファッキン選択肢は成功するの一択だ、失敗は許されない
Mom, I love you, but this trailer’s got
ママ、愛してるよ、このトレーラーハウスともお別れだ
To go; I cannot grow old in Salem’s Lot
もう行くよ、このまま呪われた街で老いぼれたくない
here I go, it’s my shot: feet, fail me not
俺様のラップで勝負するぜ、ガタガタ震えんじゃないぞ、俺の足
This may be the only opportunity that I got
これこそが俺が手にした唯一のチャンスかもな

Pied Piper:笛吹き男、自身をそう例えてます。
Mekhi Phifer:ミシェル・ファイファー偽名。彼女の名前はよく歌詞に使われます。
teeter-totter:シーソー
prima donna:プリマドンナ、お殿様気取り
Salem’s Lot:セイラム地区

[Chorus]
You better lose yourself in the
死ぬ気で音楽にすべてを捧げろ
The moment, you own it, you better never let it go (Go!)
そうすりゃその瞬間が転がってくるさ、絶対に見逃すな (行け!)
You only get one shot, do not miss your chance to blow
たった1度だ、いいか、絶対にチャンスを見逃すなよ
This opportunity comes once in a lifetime, yo
人生に1度しか訪れないからな、行くぞ
You better lose yourself in the
死ぬ気で音楽にすべてを捧げろ
The moment, you own it, you better never let it go (Go!)
そうすりゃその瞬間が転がってくるさ、絶対に見逃すな (行け!)
You only get one shot, do not miss your chance to blow
たった1度だ、いいか、絶対にチャンスを見逃すなよ
This opportunity comes once in a lifetime, yo
人生に1度しか訪れないからな、行くぞ
You better…
死ぬ気で

[Outro]
You can do anything you set your mind to, man
自分で決めたことなら何だってできるだろ、覚悟しろよ

曲名Lose Yourself
(ルーズ・ユアセルフ)
アーティスト名
(エミネム)
収録アルバム8 Mile : Soundtrack
リリース日2002年 (シングル)
2002年 (アルバム)

Lose Yourself/ 解説

「Lose Yourself」はアメリカのラッパー、エミネムの楽曲です。2002年に自ら主演した半自伝映画『』の主題歌として有名です。映画が終わって流れるこのエンディングテーマは説得力がありすぎてグッとくるものがあります。

ミシガン州デトロイトには都市と郊外を隔てる8マイルロードと呼ばれる境界線があり、この道は富裕層と貧困層、白人と黒人を分けるラインになっています。ある若者の夢はラップで成功し、貧困や犯罪とは縁のない8マイルの向こう側に行くこと。若者に立ちはだかる様々な困難を乗り越えていくストーリーです。

“死ぬ気で音楽にすべてを捧げろ たった1度のチャンスを見逃すな”

ラッパー=黒人という概念を壊して、自分の道を切り開いていくんだという気概がこの曲には込められてます。黒人が圧倒する世界に白人の若者が切り込む勇気、何かに挑戦してる人の心には響くのではないでしょうか。