/ 歌詞和訳と意味


いつか結ばれる日が来る
And ’ll have
何もかも手に入れて
’ll share the joy
一緒に喜びをわかちあうの
Falling in love can bring
恋に落ちるってそういうことよ

No one can tell me
誰もこんなこと言う権利なんてないわ
That I’m too young to know
「あなたは若いからよくわかってないのよ」って
I love you (love you )
私はあなたを愛してるし
And you love me
あなただってそうだもの


いつか結ばれる日が来るわ
If just wait a while
ただ少しの間待てばね
No tears for
悲しくなんかない
Think love and wear a
愛する人を想い 笑顔でいるのよ

Our dreams have magic because
二人の夢は不思議な力があるの
’ll always stay
だって私たちはこれからもずっと
In love this way
変わらずに愛し合うもの

いつか結ばれる日が来る

Our dreams have magic because
二人の夢は不思議な力があるの
W’ll always stay
だって私たちはこれからもずっと
In love this way
変わらずに愛し合うもの

いつか結ばれる日が来る

いつか結ばれる日が来る

曲名
(邦題:燃ゆる初恋)
アーティスト名
(ルビー・アンド・ロマンティックス)
収録アルバム
リリース日 2月

/ 解説

日本では2011年にリリースされた、Amy Winehouseのカバーが有名ですね。本家はこのルビー・アンド・ロマンティックスが1963年にリリースしたものになります。歌詞を見ると、まだ若い男女の恋愛を歌ったものだとわかります。

この曲は元々はジャック・ジョーンズという歌手(グラミー賞を2度も受賞した名歌手!)が歌う予定だったのですが、レーベル契約したてのルビー・アンド・ロマンティックスが「どうしても歌いたい!」とプロデューサーに懇願します。そのプロデューサーが渋々了承してリリースしてみたところ、全米1位を獲得する大ヒットとなりました。すごい話ですよね。