Sk8er Boi/Avril Lavigne 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
彼は男の子で 彼女は女の子だった
これ以上はっきりしたことなんてある?
彼はパンクロッカーで 彼女はバレエを習ってた
他に何か言うことある?

彼はあの子を彼女にしたかった
彼女も言わなかったけどきっとそう
心の中は彼と同じ
でも彼女の友達が出しゃばってきたの
彼の服装がだらしないからやめときなって

[Chorus]
彼はスケボー少年で
彼女は言ったの「また後でね」って
彼女は彼に不釣り合いだった
彼女は可愛い顔してたから
宇宙までお高くとまっちゃって
地球まで戻って来なくちゃね

[Verse 2]
今から5年後 彼女は家にいて
赤ちゃんにご飯をあげるの 彼女は一人ぼっち
そしてテレビをつけるの
誰を見たと思う?
あのスケボー少年がMTVでロックを弾いてるの

彼女は友達に電話するわ
でも皆知ってて
彼のライヴのチケットをもう買ったって
そして彼女はついていくの
大勢の観衆の中 あの男を見上げるの
自分がフッた男を

[Chorus]
彼はスケボー少年で
彼女は言ったの「また後でね」って
彼女は彼に不釣り合いだった
今や彼はスーパースターで
ギターをかき鳴らしてる
その可愛い顔は彼の価値がわかるかしら?

彼はスケボー少年で
彼女は言ったの「また後でね」って
彼女は彼に不釣り合いだった
今や彼はスーパースターで
ギターをかき鳴らしてる
その可愛い顔は彼の価値がわかるかしら?

[Bridge]
ごめんね でもあなたはチャンスを逃したのよ
タフで運の良い最高の彼はもう私のもの
私達はただの友達以上の関係なの
これが話の終わりってわけ

見抜けなくて残念だったね
彼がこんな男になるなんて
目で見てわかること以上のことってあるの
私はその中の魂を見抜いたのよ

彼は男の子で 私は女の子
これ以上はっきりしたことなんてある?
私達は愛し合ってるの 知らなかっただろうけど
どれだけ私達が通じ合ってるか

[Chorus]
私はスケボー少年と付き合って
「またね」って言ったの
ライヴが終わればバックステージにいて
スタジオにも顔を出すの
彼の知ってた女の子の話を歌詞にした歌をうたうのよ

私はスケボー少年と付き合って
「またね」って言ったの
ライヴが終わればバックステージにいて
スタジオにも顔を出すの
彼の知ってた女の子の話を歌詞にした歌をうたうのよ

「Sk8er Boi(スケーター・ボーイ)」 – Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の歌詞を和訳

曲名Sk8er Boi(スケーター・ボーイ)
アーティスト名Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)
収録アルバムLet Go
ジャンルPop punk, Skate punk, Power pop
リリース日2002年8月27日
録音場所不明
レーベルArista
作詞作曲Avril Lavigne, Lauren Christy, Scott Spock,
Graham Edwards
プロデュースThe Matrix

Sk8er Boi/Avril Lavigne 解説

アヴリル・ラヴィーンがレコード会社と契約し1stアルバムを作り始めた時には、彼女はパンクロック路線ではありませんでした。「Complicated」のレコーディングが終わったあと、パンクロックな曲を作りたいというアヴリルの希望から作られた10曲のうちの1つがこの「Sk8er Boi」です。

パンク好きなスケボー少年とバレエを習っている育ちの良い女の子。好き同士のはずなのに、友達に見栄を張った女の子はパンク少年の告白を断ります。5年後、女の子がTVを見るとそこにはMTVでギターを弾く少年の姿。彼の本質を見抜けなかった彼女と違って、彼の事を理解出来た私は今やスターの彼女よ・・・というお話の歌詞です。ただ上に加えて2つの解釈があります。

まず、歌詞の書き方が最初は過去、途中から現在の事のように書かれています。”Five years from now”(今から5年後)という部分からそういった変化が見られるのですが、今から5年後という表現なので本当は現実じゃなくて、これからの未来の妄想なんですよね。多分またスケボー少年は売れてなくて、「私」は彼の売れる未来を勝手に妄想してるだけ。しかも友達以上の関係だと言っているだけなので、実際はバンドマンの都合のいい女だという哀しい話だという解釈もできます。

また歌詞の内容からして、登場するスケボー少年にアヴリルが自分自身を重ねて書かれているとも受け取れます。つまりこのスケボー少年のように、アヴリル自身も昔好きだった男の子に振られた過去があり、スターダムに登りつめて後悔させてやるわという気持ちを歌った曲という解釈も出来るのです。