Sympathy For The Devil/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Please allow me to introduce myself
少し自己紹介をさせて下さい
I’m a man of wealth and taste
私は財力とセンスのある男です
I’ve been around for a long, long year
長い間あちこちに登場しては
Stole many a man’s soul and
人々の魂と信仰を盗んでおりました
I was ‘round when Jesus Christ
Had his moment of doubt and pain
あのジーザス・クライストが罪の償いをした時もその場所にいたんですよ
Made damn sure that Pilate
ピラトには罰を与えましたね
Washed his hands and sealed his fate
手を洗わせて運命を封印させたのです

Pilate:ピラト(キリストの処刑を許可したユダヤの総督)

[Chorus]
Pleased to meet you
はじめまして
Hope you guess my name
私の名前が想像できればいいですが
But what’s puzzling you is the nature of my game
あなたを困らせるのが私の性分でして

[Verse 2]
I stuck around St. Petersburg
サンクト・ペテルブルクにもおりました
When I saw it was a for a change
ちょうど変革のタイミングでしたので
Killed the Czar and his ministers
皇帝と大臣を殺してやりましたよ
Anastasia screamed in vain
アナスタシアの悲鳴も空しく響きましたね
I rode a tank, held a general’s rank
私は戦車にも乗って将軍のポジションでした
When the Blitzkrieg raged and the bodies stank
ちょうど電撃戦が激しくて死体も悪臭を放ってました

st. petersburg:ロシア帝国の首都
czar:ロシア皇帝
Anastasia:アナスタシア・ニコラエヴナ。ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世の第4皇女
Blitzkrieg:電撃戦。一般に機甲部隊の高い機動能力を活用した戦闘教義で。「電撃」のように迅速に決着を付けたので呼び名になってます。

[Chorus]
Pleased to meet you
はじめまして
Hope you guess my name, oh yeah
私の名前が想像できればいいですが
But what’s puzzling you is the nature of my game, ah yeah
あなたを困らせるのが私の性分でして

[Verse 3]
I watched with glee while your kings and queens
Fought for ten decades for the gods they made
皆さんの王と王女が100年に渡り、争いを続けてきたのは痛快でした
I shouted out, “Who killed the Kennedys?”
私はこうも叫んだのです “誰がケネディ家を殺したんだい?”
Well, after all, it was you and me
まぁ実際はあなたと私でやったことですがね
Let me please introduce myself
ここでまた自己紹介させて下さい
I’m a man of wealth and taste
私は財力とセンスのある男です
And I laid traps for troubadours
私が吟遊詩人にトラップを仕掛けましたので
Who get killed before they reach Bombay
ボンベイに着く前に殺されましたよ

[Chorus]
Pleased to meet you
はじめまして
Hope you guess my name, oh yeah
私の名前が想像できればいいですが
But what’s puzzling you is the nature of my game, ah yeah
あなたを困らせるのが私の性分でして
Oh yeah, get down heavy!
しっかり覚えておけよ!

[Chorus – Variation]
Pleased to meet you
はじめまして
Hope you guess my name, oh yeah
私の名前が想像できればいいですが
But what’s confusin’ you is just the nature of my game, mm yeah
あなたを困らせるのが私の性分でして

[Verse 4]
Just as every cop is a criminal
すべての警官が犯罪者であるように
And all the sinners saints
すべての聖人が罪人なんです
As heads is
まさに表裏一体なんです
Just call me Lucifer
ぜひ私を悪魔のルシファーと呼んで下さい
‘Cause I’m in need of some restraint
私だってそれなりに制御は必要ですから
if you meet me, have some courtesy
どうか私に会う機会があればよろしくお願いします
Have some sympathy, and some taste
その際は少しばかりのシンパシーとセンスがあればありがたいです
Use all your well-learned politesse
ぜひ皆さんご自慢の礼儀作法を私に見せて下さいね
Or I’ll lay your soul to waste, mm yeah
さもないと私があなたたちの魂を葬って差し上げます

heads is :表か裏か

[Chorus]
Pleased to meet you
はじめまして
Hope you guessed my name, mm yeah
私の名前が想像できればいいですが
But what’s puzzling you is the nature of my game, mmm mean it
あなたを困らせるのが私の性分なのです

[Outro]
Get down
楽しもうぜ
Ah yeah, get on down
楽しんだもん勝ちだぜ
Oh yeah
そうだろ

Tell me, baby, what’s my name?
教えてベイビー、私の名前は?
Tell me, honey, can you guess my name?
教えてハニー、私の名前が想像できるかい?
Tell me, baby, what’s my name?
教えてベイビー、私の名前は?
I’ll tell you one time, you’re to blame
1回だけ言うけど君が悪いよ

All right
そうだろ

Ah yes, what’s my name?
だから私の名前は?
Tell me, baby, ah what’s my name?
教えてベイビー、私の名前は?
Tell me, sweetie, what’s my name?
教えてスウィーティー、私の名前は?

What’s my name…
私は誰

曲名Sympathy For The Devil
(邦題:悪魔を憐れむ歌)
アーティスト名
(ザ・ローリング・ストーンズ)
収録アルバム
リリース日 (アルバム)

Sympathy For The Devil/ 解説

「Sympathy for the Devil」はイギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズの楽曲で1968年のアルバム『ベガーズ・バンケット』のオープニングを飾るナンバーです。邦題の「悪魔を憐れむ歌」もかっこいいタイトルですね。

作詞作曲はミック・ジャガーとキース・リチャーズがクレジットされてますが、ミックの曲です。キースがギターとベースを弾き、ベースのビル・ワイマンがマラカスを担当してます。まだ在籍中だったブライアン・ジョーンズのテイクはほぼ使われなかったようです。

ファンクとソウルとブルースとジャズが融合したようなロックンロールはリズムとピアノがひたすらかっこいい曲です。しかも歌詞がかなり凝っており驚きです。主人公が最後まで自分の名前を明かさないのもいいですね。

ストーンズは「サティスファクション」「スタート・ミー・アップ」「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」のような王道ロック直球ストレートのイメージですが、変化球の多さにもびっくりします。

MVではジョン・レノンが踊りまくってる映像が衝撃です。