of the Season/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
It’s the of the season
待ちに待った季節の到来さ
When the love runs high
愛が燃え上がる季節だよ
In this time, give it to me easy
今回ばかりは僕に委ねて
And let me try with pleasured hands
艶めかしい手つきで試させてくれよ

[Chorus 1]
To take you in the sun to (promised lands)
太陽から約束の地へ君をご案内する
To show you every one
全部見せてあげるよ
It’s the of the season for loving
愛する季節の到来さ

[Verse 2]
What’s your name? (What’s your name?)
君の名前を教えて?
Who’s your daddy? (Who’s your daddy?)
君のパパはどんな人?
(He rich?) Is he rich like me?
僕みたいに金持ち?
Has he taken (Has he taken)
Any time (Any time)
どんな時も与えてくれた?
(To show) To show you what you need to live?
君が心から望むものを見せてくれたかい?

本当の父親ではなく、パトロン、彼氏を指すようです

[Chorus 2]
Tell it to me slowly (tell you what?)
そっと僕に言って
I really want to know
僕は心から知りたいんだよ
It’s the of the season for loving
愛する季節の到来だからね

[Verse 2]
What’s your name? (What’s your name?)
君の名前を教えて?
Who’s your daddy? (Who’s your daddy?)
君のパパはどんな人?
(He rich?) Is he rich like me?
僕みたいに金持ち?
Has he taken (Has he taken)
Any time (Any time)
どんな時も与えてくれた?
(To show) To show you what you need to live?
君が心から望むものを見せてくれたかい?

[Chorus]
Tell it to me slowly (tell you what?)
そっと僕に言って
I really want to know
僕は心から知りたいんだよ
It’s the of the season for loving
愛する季節の到来だからね

曲名 of the Season
(邦題:ふたりのシーズン)
アーティスト名
(ザ・ゾンビーズ)
収録アルバム
リリース日 3月(シングル)
1968年 (アルバム)

of the Season/ 解説

of the Season」はイギリスのロックバンド、ゾンビーズが1968年に発表した楽曲です。この曲を収録した名作『』のアルバムジャケットもサイケデリックでかっこいいです。

オルガンとメロトロンが印象的で、美しいコーラス、雰囲気がある曲です。歌詞は主人公が彼女の父親に対抗意識を持つ不思議なナンバーですが、実際はパトロンか彼氏のようです。何でもありのヒッピー文化の時代なので。

アルバム制作途中でバンドの人間関係が悪化、完成と同時にバンドは解散、リリースは解散後になりました。その割には完成度が高くて素晴らしいアルバムです。解散理由は音楽性ではなく、性格、お金、女性がらみだったのかもしれませんね。