Wake Me Up Before You Go-Go/ 歌詞和訳と意味

[Intro Repeat 4]
Jitterbug
ジルバ

Jitterbug:(ダンスの)ジルバ。1940年代に流行したペアで踊るエネルギッシュなダンス。

[Verse 1]
You put the boom boom into my heart
君は僕の心をブンブン鳴らす
You send my soul when your lovin’ starts
君の愛がスタートすると僕の魂は舞い上がる
Jitterbug into my brain
頭の中でジルバを踊り
Goes a bang-bang-bang ‘til my feet do the same
バンバンバンと足音が鳴る

[Pre-Chorus]
But something’s buggin’ me
でも何かおかしい
Something ain’t right
何かが違う
My best friend told me what you did last night
僕の親友によると君は昨晩、出かけたんだって
Left me sleepin’ in my bed
僕をベッドで眠らせたまま
I was dreamin’ but I should’ve been with you instead
僕は夢の中にいたけど君と一緒にいるべきだった

[Chorus]
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
Don’t leave me hanging on like a yo-yo
ヨーヨーみたいにブラブラさせないで
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
I don’t wanna miss it when you hit that high
上機嫌の君を見逃したくない
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
‘Cause I’m not plannin’ on going solo
僕はソロで踊るつもりはないよ
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
Take me dancing tonight
今夜は僕をダンスに連れてって
I wanna hit that high
テンション上げていくよ
Yeah, yeah

[Verse 2]
You take the grey skies out of
君は僕から曇り空を取り除いてくれる
You make the sun shine brighter than Doris Day
君はドリス・デイよりも太陽を輝かせる
Turned a bright spark into a flame
火花は炎に変わり
My beats per minute never been the same
僕の鼓動はバクバク
‘Cause you’re my lady, I’m your fool
君は僕のレディ、僕は君の道化師
It makes me crazy when you act cruel
君に冷たくされたら僕はクレイジー
Come on, baby, let’s not fight
カモンベイビー、ケンカはやめよう
We’ll go dancing
2人で踊りに行こう
will be all right
すべてうまく行くよ

Doris Day:ドリス・デイ。アメリカの歌手、女優。永遠なる隣のお嬢さんとして親しまれた。

[Chorus]
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
Don’t leave me hanging on like a yo-yo
ヨーヨーみたいにブラブラさせないで
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
I don’t wanna miss it when you hit that high
上機嫌の君を見逃したくない
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
‘Cause I’m not plannin’ on going solo
僕はソロで踊るつもりはないよ
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
Take me dancing tonight
今夜は僕をダンスに連れてって
I wanna hit that high
テンション上げていくよ
Yeah, yeah, yeah
Baby

[-Chorus Repeat 2]
Jitterbug
ジルバ

[Bridge]
Cuddle up, baby, move in tight
寄り添って、激しく動かして
We’ll go dancing tomorrow night
明日の夜は二人で踊りに行こう
It’s cold out there, but it’s warm in bed
外は寒いけどベッドは暖かいね
They can dance, we’ll stay home instead
みんなが踊りに出かけても、僕たちは家でまったり過ごそう
Jitterbug
ジターバグ

[Chorus]
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
Don’t leave me hanging on like a yo-yo
ヨーヨーみたいにブラブラさせないで
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
I don’t wanna miss it when you hit that high
上機嫌の君を見逃したくない
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
‘Cause I’m not plannin’ on going solo
僕はソロで踊るつもりはないよ
Wake me up before you go-go
出かける前に僕を起こして
Take me dancing tonight
今夜は僕をダンスに連れてって

Don’t you dare, to leave me hanging on like a yo-yo-yo-yo-yo
やめて、ヨーヨーみたいにブラブラさせないで
Take me dancing
僕をダンスに連れてって
A boom-boom-boom-boom, oh
ブンブンブンブン
A boom-boom-boom-boom, yeah, yeah, yeah!
ブンブンブンブン

曲名Wake Me Up Before You Go-Go
(邦題:ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ)
アーティスト名Wham!
(ワム!)
収録アルバム
リリース日 5月(シングル)
1(アルバム)

Wake Me Up Before You Go-Go/ 解説

「Wake Me Up Before You Go-Go」はイギリスのポップデュオ、ワムが1984年に発表した楽曲です。

ワムはジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーの2人組です。ジョージはサウンド、アンドリューはステージ構成とビジュアル面を担当しました。

インスパイアはアンドリューが父親に書いたメモがきっかけです。アンドリューが「父さんが行く前に僕を起こして」 と書く際、間違ってupを2回書いてしまったので、仕方なくgoを2回書きました。

つまり、アンドリューは「Wake me up up before you go go」と書いたんです。結果的にGo-Goがこの曲のポイントになりました。