Charlie Brown/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Stole a key
車のキーを盗んで
Took a car where the lost boys meet
迷子たちが集うダウンタウンに車を走らせた
Took a car and took what they offered me to set me free
ダウンタウンでは僕を自由にさせてくれた
I saw the lights go down at the end of the scene
最後のシーンで光が消えるのが見えた
Saw the lights go down
光が消えたら
And standing in front of me
僕の前に立ちはだかっていた

the lost boys:迷子。『ピーターパン』の登場人物。

[Verse 2]
In my scarecrow dreams
冴えない夢の中で
When they smash my heart into smithereens
僕の心が粉々に打ち砕かれると
Be a bright rose come bursting through concrete
コンクリートを突き破って咲き誇る真っ赤なバラになって
Be a cartoon heart
マンガの主人公のハートになって
Light a fire, a fire, a spark
火を灯せ、スパークしろ
Light a fire, a flame in my heart
火を灯せ、僕の心に小さな炎を
We’ll run wild
ワイルドに暴れまくろう
We’ll be glowing in the dark
僕たちは暗闇の中で輝くんだ

scarecrow:かかし。みすぼらしい。
smithereens:小さな破片

[Hook]
We’ll be glowing in the dark
僕たちは暗闇の中で輝くんだ

[Bridge]
All the boys, all the girls
すべての男の子、すべての女の子
All that matters in the world
世界中のすべての物事
All the boys, all the girls
すべての男の子、すべての女の子
All the madness that occurs
すべて狂気の沙汰
All the highs, all the lows
すべての良い事、すべての悪い事
As the room a-spinning goes
所詮、ひとつの部屋の中の出来事さ
We’ll run riot
だから思い切り暴れまくろう
We’ll be glowing in the dark
僕たちは暗闇の中で輝くんだ

[Outro]
we’ll soar
だから僕たちは駆け抜けて
Luminous and wired
輝いて、繋がろう
We’ll be glowing in the dark
僕たちは暗闇の中で輝くんだ

曲名Charlie Brown
(チャーリー・ブラウン)
アーティスト名
(コールドプレイ)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
2011年 (アルバム)

Charlie Brown/ 解説

「Charlie Brown」はイギリスのロックバンド、コールドプレイが2011年に発表した楽曲です。5枚目のアルバム『』に収録されてます。

チャーリー・ブラウンはスヌーピーの飼い主です。チャーリーについて少し調べると

①自他ともに認める冴えない人柄
②女性運がとにかく悪い
③考え方が卑屈
④何をするにも不器用
⑤特徴がないのが特徴

酷い言われようですが、チャーリーは弱者に寄り添い、思いやりが強い性格なので愛されキャラなんです。

ライヴのハイライトに欠かせない高揚感溢れる曲です。暗闇の中で輝き続けるチャーリー・ブラウンと仲間たちを想像しながら聞くと面白いかもしれません。光の下ではなく暗闇の中がポイントです。