forget me too/ featuring. 歌詞和訳と意味

[Intro: ]
ブレスレット外すから待って

[Chorus: ]
君のことを忘れて欲しいだって?
わかったよ、じゃあ僕のことも忘れて
僕のことを嫌いだと言ったね、ベイビー
ああ、そりゃ嫌いだろうな

[Verse 1: ]
最悪だよ
君が部屋に入ってくるのを見て
裏口を探しながら必死にパニックにならないように抑えてた
香水の匂いがした、君だってすぐに分かったよ
やっぱり残るよ、鍵は鞄にしまって
忘れたフリなんてできないんだ
君のせいで家の壁を殴って穴まであけたよ
でも、それから数時間後
シャトーホテルの29号室に僕らはいる

MGKの2019年12月の楽曲“why are you here”で描かれた、肉体関係を持ち続けている別れた恋人に遭遇してしまうというストーリーと類似したものを感じます。リリースに先駆け2020年1月に歌詞が公開された一節です。

[Pre-Chorus: ]
君が起きる前に帰った
変な感じがするんだよ(素面で君を見てるとね)

MGKの2019年7月の楽曲“Waste Love”、12月の楽曲“acting like that”を彷彿とさせる歌詞です

[Chorus: ]
君のことを忘れて欲しいだって?
わかったよ、じゃあ僕のことも忘れて
僕のことを嫌いだと言ったね、ベイビー
ああ、そりゃ嫌いだろうな
いつも君を待たせてるのに
君のことは待たないんだから
君のことを忘れて欲しいだって?
わかったよ、じゃあ僕のことも忘れて

[Verse 2: ]
たくさん時間を無駄にしたわ
毎晩あなたからの電話をひたすら待って
悪夢が脳裏に染み付いてる
あなたが傷つくと血の味がするの
すごく苦しいわ
離れたほうがお互いの為ね
まだ思ってるの、死ぬ前の最後の一息でも
あなたと電話していたいって
あなたと離れるくらいならその前に死ぬわ

血の味というのはホールジーが彼女の楽曲中でしばしば使ってきたアイコニックなフレーズです。

[Pre-Chorus: , & ]
目を覚ますとあなたはいなくなってた
酔ってないあなたを見たことがないのはどうして?

MGKの2019年7月の楽曲“Waste Love”、12月の楽曲“acting like that”を彷彿とさせる歌詞です。

[Chorus: ]
あなたのことを忘れて欲しいって?
わかったわ、じゃあ私のことも忘れて
私のことを嫌いだって言ったわね、ベイビー
ええ、そりゃ嫌いでしょうね
いつもあなたを待たせてるのに
あなたのことは待たないんだから
あなたのことを忘れて欲しいって?
わかったわ、じゃあ私のことも忘れて

[Bridge: , & Both]
ねえ、
どうして君は嫌われるようなことばかりするんだよ
心は万華鏡みたいにめちゃくちゃだわ
あなたと向き合ってる時はいつもね
永遠に消えない文字をタトゥーで刻んだばかりなんだ
永遠に君の名前が、あなたの名前が身体に刻まれてるなんて、最悪

アルバム発売時のMGKの恋人であるメーガン・フォックスも、後の楽曲“banyan tree interlude”でタトゥーを入れるカップルの様子を歌っています。

[Chorus: & , ]
君のことを忘れて欲しいだって?
わかったよ、じゃあ僕のことも忘れて
私のことを嫌いだって言ったわね、ベイビー
ええ、そりゃ嫌いでしょうね
いつもあなたを待たせてるのに
あなたのことは待たないんだから
君のことを忘れて欲しいだって?
わかったよ、じゃあ僕のことも忘れて

曲名forget me too
(フォーゲット・ミー・トゥー)
アーティスト名 featuring.
(マシン・ガン・ケリー featuring. ホールジー)
収録アルバム (Target Exclusive)
リリース日