Helter Skelter/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
When I get to the bottom, I go back to the top of the slide
滑り台の下まで降りたらまたてっぺんに戻る
Where I stop, and I turn, and I go for a ride
止まって、回って、また滑る
‘Til I get to the bottom, and again
下に降りたらまた君に会えるね
Yeah, yeah, yeah!

[Bridge]
Well, do you, don’t you want me to love you?
どうなんだ、俺に愛して欲しいのか?欲しくないのか?
I’m coming down fast, but I’m miles above you
どんなに速く降りても君はまだ遥か上空
Tell me, tell me, tell me, come on, tell me the answer
教えてよ、答えを教えてくれよ
Well, you may be a lover, but you ain’t no dancer
君は恋人だけどダンサーじゃないね

[Chorus]
Now, Helter skelter
ヘルタースケルター
Helter skelter
ヘルタースケルター
Helter skelter
ヘルタースケルター
Yeah
Woo

[Bridge]
Oh, will you, won’t you want me to make you?
どうなんだ、俺にして欲しいのか?して欲しくないのか?
I’m coming down fast, but don’t let me break you
速く降りても君を傷つけたくないよ
Tell me, tell me, tell me the answer
教えてよ、答えを教えてくれよ
You may be a lover, but you ain’t no dancer
君は恋人だけどダンサーじゃないね

[Chorus]
Look out
見ろよ
Helter skelter
ヘルタースケルター
Helter skelter
ヘルタースケルター
Helter skelter
ヘルタースケルター
Ooh
Look out
見ろ
‘Cause here she comes
彼女がやって来るぞ

[Verse 2]
When I get to the bottom, I go back to the top of the slide
滑り台の下まで降りたらまたてっぺんに戻る
And I stop, and I turn, and I go for a ride
止まって、回って、また滑る
And I get to the bottom, and again
下に降りたらまた君に会えるね
Yeah, yeah, yeah

[Bridge]
Well, do you, don’t you want me to make you?
どうなんだ、俺にして欲しいのか?して欲しくないのか?
I’m coming down fast, but don’t let me break you
速く降りても君を傷つけたくないよ
Tell me, tell me, tell me your answer
教えてよ、答えを教えてくれよ
You may be a lover, but you ain’t no dancer
君は恋人だけどダンサーじゃないね

[Chorus]
Look out
見ろよ
Helter skelter
ヘルタースケルター
Helter skelter
ヘルタースケルター
Helter skelter
ヘルタースケルター

[Outro]
Well look out, helter skelter
見ろよ、ヘルタースケルター
She’s coming down fast
彼女が猛スピードで降りてくるぞ
Yes, she is
そうさ、彼女だよ
Yes, she is
彼女なんだよ
Coming down fast
猛スピードで降りてくるぞ
Oh, yeah, Helter Skelter
ヘルタースケルター
Woo

曲名Helter Skelter
(ヘルター・スケルター)
アーティスト名
(ザ・ビートルズ)
収録アルバムThe Beatles (The White Album)
リリース日 1(シングル)
1(アルバム)

Helter Skelter/ 解説

「Helter Skelter」はリバプール(イギリス)のロックバンド、ビートルズが1968年に発表した楽曲で『(ホワイトアルバム)』に収録されてます。ポール・マッカートニーの作品です。

ヘルタースケルターは塔の周りをらせん状に降りて行く滑り台のことです。イギリスの遊園地や見本市でよく見られるそうです。メチャクチャの意味でも通用します。

ポールは自分のイメ-ジ(ビートルズのバラード担当)を払拭するためにこの曲を書きました。ザ・フーを超えるようなハードでヘヴィなロックを意識したようです。

リンゴ・スターはレコーディング後、“I got blisters on my fingers!(僕の指にマメができた!)”と叫びました。ステレオ版のみリンゴの叫びが収録されてます。なおリンゴは「クレイジーとヒステリーの中で作り上げた楽曲」とも語ってます。

この曲はヘヴィメタルの原点のひとつとも言われてます。さすがにそこは疑いたくなりますが、ミドルテンポのヘヴィなエッセンスはヘルタースケルター以外にイメージできません。