I Will Always Love You/ Houston 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
If I should stay
もし私がここに残れば
I would only be in your way
あなたの行く道を阻んでしまうだけよ
I’ll go but I know
だから去るけど 私はきっと
I’ll think of you every step of the way
事あるごとにあなたを想うはず

[Chorus]
And I will always love you
あなたをいつも愛してる
I will always love you
これから先も永遠に
You
My darling, you
あなたはずっと私の愛しい人

[Verse 2]
Bittersweet memories
甘くてほろ苦い思い出も
That is all I’m taking with me
全部忘れやしないわ
good-bye
だからさよなら
Please don’t cry
泣かないで
both know I’m not what you, you need
私はあなたに似合わないって
お互いにわかってるでしょ

[Chorus]
And I will always love you
あなたをいつも愛してる
I will always love you
これから先も永遠に
You
あなたはずっと私の愛しい人

[Verse 3]
I hope life treats you kind
あなたの人生に加護がありますように
And I hope you have all you’ve dreamed of
望むものが全て手に入りますように
And I’m wishing you joy and happiness
楽しく幸せな人生になりますように
But above all this, I wish you love
これを全てあなたが愛しますように

[Chorus]
And I will always love you
あなたをいつも愛してる
I will always love you
これから先も永遠に
I will always love you
あなたはずっと私の愛しい人
I will always love you
あなたをいつも愛してる
I will always love you
これから先も永遠に
I, I will always love you
あなたはずっと私の愛しい人

[Outro]
You
あなただけを
Darling, I love you
あなただけを愛してる
I’ll always
これから先も永遠に
I’ll always love you
あなたはずっと私の愛しい人

曲名I Will Always Love You
(オールウェイズ・ラヴ・ユー)
アーティスト名 Houston
(ホイットニー・ヒューストン)
収録アルバム : Sountrack
リリース日 1(シングル)
1(アルバム)

I Will Always Love You/ Houston 解説

I Will Always Love Youは、ホイットニー・ヒューストン自身とケビン・コスナーが主演を務めた1992年の映画『ボディガード』の主題歌です。あまり知られていないのが、これはカバーだということ。本当はシンガーソングライターのドリー・パートンが1974年にリリースした曲で、デュオを組んでいたポーター・ワゴナーに向けて書いた歌詞だそうです。

ちなみにホイットニーは『ボディガード』の主題歌として別の曲をカバーする予定だったところ、ケビン・コスナーのすすめでI Will Always Love Youに変更したんだとか。もし別の曲だったら、映画もホイットニーもここまで人気が出ていなかったかもしれませんね。