it’s time to go/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
ディナーが冷めておしゃべりにも飽きて
お会計を頼むときや
彼が友達同士を気があるふうに見つめあってるって
また言い出すあの瞬間
姉妹のように親しかった友達の言葉が陰口になって返ってきて
彼女の本性がわかって
夢の双子のような存在じゃなく
詐欺師のような人だったってわかったとき

テイラーの決裂した過去の親友、カーリー・クロスへの言及と思われます。大親友だった二人ですが、2018年以降テイラーの敵対している人々とカーリーが親しくしている様子が見られるなど、決裂が噂されています。

[Chorus]
あの慣れ親しんだ痛みと
魂が小さく壊れる感覚で
去るときがきたって分かるの

同アルバムに収録の楽曲“coney island”とも重なる歌詞です。

[Verse 2]
20年も仕事をしてきたのに
上司の子供にポジションを奪われたときや
子供たちの為だけに離婚を避けているけれど
現状を維持することでどんどんお互いの心が壊れていくとき

テイラー自身の両親に言及していると思われます。

[Chorus]
あの慣れ親しんだ痛みと
魂が小さく壊れる感覚で
去るときがきたって分かるの

[Post-Chorus]
時に諦めることは強いことで
逃げることは勇敢なこと
去ることが唯一
正しい選択だと思える時もある
時に諦めることは強いことで
逃げることは勇敢なこと
去ることが唯一
正しい選択だと思える時もある

2012年のアルバム”Red”に収録の楽曲 “Better Man”にも、同様の歌詞が出てきます。 “strong”と韻を踏む”wrong”ではなく”right”と言うワードチョイスもポイントです。

[Verse 3]
15年間で流した、1500万粒の涙
膝から血が出るまで懇願した
全てを捧げたものなのに、彼は私に何も残さなかった
どうして去ったのかって不思議に思ったわ
彼は骨を積んだお城の王座に座って
欲から出る願いばかり口にする
私の過去は彼に奪われガラスの中で凍っているけれど
私にはまだ私がいるわ

テイラーがBig Machine Recordsで過ごした15年間に言及していると思われます。レーベルを移籍した後も、彼女の制作した最初の6アルバムとそこに収録された楽曲の権利は彼女自身の手から奪われてしまい、これに対してテイラーは度々怒りを示してきました。

[Chorus]
あの慣れ親しんだ痛みと
魂が小さく壊れる感覚で
去るときがきたって分かるの

[Post-Chorus]
時に諦めることは強いことで
逃げることは勇敢なこと
去ることが唯一
正しい選択だと思える時もある
時に諦めることは強いことで
逃げることは勇敢なこと
去ることが唯一
正しい選択だと思える時もある

[Outro]
正しい選択だと思える時もある
魂が教えてくれるの
魂がきっと叫ぶわ
去る時がきたってね
あなたにはきっと分かるわ
去る時がきたってね
そうしたら去るの
前を見て進むの
ただひたすらに

2019年のアルバム”Lover”に収録の楽曲”Daylight”と重なる終わりの歌詞です。
曲名it’s time to go
(イッツ・タイム・トゥー・ゴー)
アーティスト名
(テイラー・スウィフト)
収録アルバム
リリース日2021年1月7日